家族が集まるリビングで

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちは~♪
大きな台風が近畿地区を直撃ですね。
皆さんのおうちはいかがですか?

平瀬楽器の三田センターがある三田市や藤原台センターのある神戸市でも大雨警報や暴風警報が発令されています。

 

本日お子さんのレッスンは休講です!

よって当店の高校生以下の生徒さんのレッスンは休講となっています。

ただ警報でも基本的にお店はお休みにはならないのでお子さんの来店がないととっても寂しいですね。

 

三田センターは比較的大人のレッスン生が多いので日中から生徒さんが出入りされています。
ご来店の道中には十分気を付けていただきたいです。

 
さてこんな天候の日ですが今日は須磨まで出かけてきました。

明日新しいピアノを納品させていただくお家の処分する電子ピアノの引き取りにうかがわせていただきました。
夏休みということもありお子さんがいらっしゃって、にぎやかで、とても楽しい雰囲気のするお家でした。

新しいピアノはどちらに?とお伺いすると、次もリビングに置かれるということでした。

ピアノの置き場所

なぜリビングに置くの?邪魔じゃない?と思われるか方もいらっしゃるかもしれません。

でもリビングなど人が集まるところにピアノを置くのはとてもいいことです。
当店でもお子さんが練習するためのピアノは保護者の方の目の届くところに置いてください。
とお願いしています。

実はスペースがあるからと子供部屋に置いてしまうとお子さんは練習をするためには子供部屋に行かないといけません。

でもよく考えてください。幼児から特に小学生高学年になるくらいまでは「練習するために」なんて気持ちになる子は衣らっしぃますか?いらっしゃったとしてもごくまれですね。

 

またお友達が遊びに来た時にも演奏を披露するといったこともできます。

人に聴かせることにも慣れるのでとてもいいと思います。

 

ちょっとした遊び弾きでもいいので、お子さんがその気になったらすぐにさわれるようにしていてください。

 

 
また最近は勉強もリビングで!と言われているようです。

勉強する場所

リビングでの勉強ってうるさくて集中できないんじゃないの?なんて思ってしまいます。

 
でも最近の統計ではリビングでの学習のほうが学力がアップする成績が伸びると出ているそうです。

リビングで勉強することで多少の騒音があっても気にせず集中できる力を養うことができるということ。

 

そしてわからないことがあったときにすぐに聞けることでわからなかったことが解決し
次の問題に取りかかれる。そうするとわからないと悩む時間が無くなりどんどん
意欲的に取り組めるようになるそうです。

誰かがそばにいる、聴いてくれている、見てくれていると感じることは、子どもにとって
少しの緊張と大きな安心を与えていることになります。

 

お父さんは本を読みながら、お母さんは家事をしながらでもいいと思います。

お勉強の時は大音量でなければテレビをつけていてもいいようです。

 

ピアノの練習も勉強もお子さんがリビングで頑張っているときは、そばでなんとなく耳を傾けたり、様子を見守ってあげてください。

 

 

 

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


 

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 考えていること