相談しやすいスタッフ。みんなで生徒さんをサポートします。

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちは~♪

 

今日は先日部活の相談をしてくれた中学生の生徒さんがその後の報告に来てくれたそうです。

相談と報告

私は店頭におりませんでしたので他のスタッフに伝言を頼んでくれました。

 
部活の相談をしていたので私に直接報告したかったのに残念ですとおっしゃっていたそうです。
また後日ゆっくりお話をききたいと思います。

 

それにしても、こうして生徒さんからの直接相談など伺える関係になっている事がとっても嬉しいなとしみじみ感じます。

 

保護者の方からも

長いこと受付にいるとたくさんの生徒さんや保護者の皆さんとお話しする機会があります。

 

昨日も久しぶりに店頭にお越しいただいた高校生と中学生のお子さんがいらっしゃるお母様とお話ししました。

 

 

中学生のお子さんはまだまだ素直でお母様の言うことを聞いてくれるそうです。

 
でも高校生のお子さんは思春期。お母様にあまり話をしてくれなくなっているそうでお悩みの様子でした。

 

どうも学校で嫌なことがあったようだと周りの人からお母様の耳には届いています。でもお子さんが悩みを打ち明けてくれないので、そのことについてお母様はお子さんに何も言えなくてアドバイスもできない。しかもちょっと何か言っても聞き入れてくれない。とのことでした。

 

第三者のアドバイス

そのお母様とも同じ意見だったのですが、思春期のお子さんは信頼する第三者のアドバイスなら素直に受け入れられる傾向にあります。

 

ですから当店でレッスンを受けていらっしゃる生徒さんにとっては指導講師がその第三者に近い存在になれると思います。場合によっては受付スタッフがその存在になることも。

 
お話を伺った保護者の方は「ちょっとのことでは負けない強い気持ちでいろいろなことに立ち向かって欲しい」とお考えでした。

また信頼している先生からのアドバイスならいろいろ聞いてくれるんじゃないかとも思っていらっしゃいました。

 

せっかくなのでこのことを担当の講師に伝えて、第三者からの受け入れやすいアドバイスとして生徒さんにお伝えできたらいいなと思います。

 
講師と保護者の方の二人三脚だけではなく、受付のスタッフも一緒になって生徒さんをサポートしていきたいと思います。
保護者の皆さん、いつでもご相談くださいね。
もちろん生徒さんも気軽におしゃべりしにきてください!受付カウンターでお待ちしております!

 

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 考えていること