使わなくてもメンテナンスしよう!大切な楽器

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちは~♪
今日は吹奏楽団の練習に行ってきました。
6月の演奏会にむけての練習がどんどん進んでいます。

楽器の故障

私の担当はピッコロ。
フルートの1オクターブ高音の出る楽器です。

 

ただ今回の演奏曲目にはピッコロが2本必要な個所があるのでフルートを担当するメンバーにも持ち替えでピッコロを演奏してもらうことになっていました。

楽器は私が以前使っていたものを貸しているのですが・・・。

 

今日練習に行くと「楽器が壊れたー!」と言っていました。

びっくりしてみてみると穴をふさぐ大切なパーツが外れてしまっていました。
しかもその外れたパーツが見つからない!

 

私から借りていたメンバーはすごく焦っていました。

 

 

でも私は貸した楽器が壊されたーと思うよりも「メンテナンスしないで貸したから申し訳なかったな~」と思うと同時に「本番まであと1カ月あるから今でよかった!」と思いました。

 

 

実はこの楽器あまり使わないからと長い間メンテナンスしていなかったんです。

メンテナンスは重要

楽器屋さんの受付スタッフをしているくせに使わないからと言ってメンテナンスをしていない楽器を人に貸すなんてほんとダメですよね。
よくピアノの調律って毎年必要ですか?ギターの弦って使わないのに交換しないとだめですか?と質問されます。

楽器は使わない方が悪くなっていきやすいです。例えば人が住んでいないお家はすぐに荒れてしまうのと同じですよ。だから楽器はこまめにメンテナンスしてください!とお伝えしているにもかかわらず・・・・。

 

 

というわけで今回とても反省しました。

明日大急ぎでピッコロを修理工房におくって修理・調整をお願いします。
あらためまして皆さん!

使っていないからと言って楽器をほったらかしにするのは良くないですよ。メンテナンスは大切です。

 

あまり使わなくなった楽器も時々音を出して状態を確認してあげてください。

そしていつまでも大切にしてください!

 

 

 

☆ヤマハ音楽教室・ヤマハ英語教室 春の無料体験レッスン実施中!☆

平瀬楽器の体験スケジュールはここをクリックしてください!

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 楽器のこと