ありそうでなかったケンハ専用バック!

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちは~♪

 
「かわいいー♪こんなのあるんだー」
お店の店頭でレッスン生のお母様方が「こんにちは~」といいつつ目を奪われている新商品。

 

幼児の必需品、鍵盤ハーモニカに

鍵盤ハーモニカが幼稚園や保育園で必要なことは皆さんご存知ですよね。学校によっては小学生になっても音楽の授業で使用されています。

その鍵盤ハーモニカは現在いろいろなメーカーから発売されています。幼児が使用する楽器だけあってこの鍵盤ハーモニカのハードケースははかなり「頑丈」です。

 

一部メーカーからはソフトケースタイプも出ていますが、大抵の鍵盤ハーモニカはハードケース仕様で

持ち手に腕の通らない形状になっています。↓


保管する時には積み重ねができますのでよく考えられた形状ですが、お子さんたちが家に持ち帰る時は腕に通らないので手に持たないといけません。

 

しかもこの楽器を持ち帰ってくる時は長い休みの前です。他の荷物もたくさんあります。

徒歩で通っていらっしゃるお子さんや小さなお子さんはあまりたくさんの荷物を持てないので、通学通園に苦労されています。

 

持ち運びに安心

そこで活躍するのが鍵盤ハーモニカバックです。今まではあまり販売しているところがなかったこの鍵盤ハーモニカバック。


少し長めの持ち手が付いている事で、手で持つのではなく腕に通したり肩にかけたりできます。しかもどこのメーカーのものでも入れることができるように、すこしゆとりのある大きさになっています。

同じようなバックをお裁縫の得意な保護者の方は手作りされているそうです。お忙しい保護者のかたやお裁縫の苦手な保護者の皆さんは大喜びでした。お子様方もほしーい!と。

上記のバックはきれいなピンクとブルーの2色。

 

 
また大人や小学生の男の子向けに、デザインは少しシックで内部にクッションのある厚めのケースを販売中です。こちらは外ポケットとショルダーベルト付きです。

この値段の割にしっかりしたバック。いままでありそうでなかったサイズなので、個人的に購入してフルートとピッコロ、譜面台や楽譜を持ちはこびに使おうかしらと思っています。

 

気になる方は 平瀬楽器 藤原台センターの店頭でチェックしてみてください!

平瀬楽器 藤原台センター 078-981-3510

神戸市北区藤原台中町1-2 エコール・リラ南館5F

 

 

☆ヤマハ音楽教室・ヤマハ英語教室 春の無料体験レッスン実施中!☆

平瀬楽器の体験スケジュールはここをクリックしてください!

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 楽器のこと