あと○日!どんなステージになるかな?見に行こう!

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪
もうすぐヤマハ音楽教室の発表会です。

平瀬楽器のヤマハ音楽教室発表会は

総勢300名の生徒さんがそれぞれのグループでエレクトーンのアンサンブルを発表します。

演奏される曲はクラシックやポップス、ジャズと幅広い演奏が予定されています。一番小さいお子さんは3才クラスの「おんがくなかよしコース」の生徒さんから一番上は中学生の「アンサンブルゼミ」の生徒さんやOBグループの方まで参加されます。

 

幅広い年齢の各クラスの演奏は、小さなお子様のお父様お母様にとっては将来の様子がイメージできます。また高学年の生徒さんの保護者の皆さんは「あんな時があったよね。うちの子どもたち、大きくなったね」と成長を実感できる場でもあります。

 

また生徒さんにとっても発表会はいろいろな演奏が聴けます。いろいろな曲を聴くことで「あの曲次にやりたい!」と思ったり、「あんな風に弾けるようになりたい!」と感じるそうです。いい刺激になりますね。

 

今日も衣装に着替えた生徒さんが一生懸命練習されていました。

何度もステージに

各生徒さんの出演ステージはエレクトーンのアンサンブルが一番のメインです。

その他に幼児科の生徒さんと小学生低学年のクラス(ジュニア科2年・ジュニアアンサンブル1年、ジュニア総合コース1年、ジュニアスクール)の生徒さんはそれぞれコースごとに「歌」のステージが準備されています。

また最後には各部のフィナーレとしてご出演いただいた幼児科以上のクラスの生徒さんによる「歌」のステージも用意されています。

年齢が上がるとともに歌や振り付けも難しくなってくるこの歌のステージ。
毎回講師が音楽にあった振付を考えて共有し指導されています。
生徒さんは普段レッスンで歌う歌ですが、いつもと違う発表会用の振り付けがとても楽しく気に入っていらっしゃる様子、練習にもより力が入っています。


そして今回のフィナーレの曲は「ハモリ」に重点を置いて選曲されました。
昨年よりすっかり耳馴染みになった「365日の紙飛行機」を低学年の生徒さんはメロディを担当し、高学年の生徒さんがハモリの部分を担当していただくことになっています。

大人数での大合唱はヤマハ音楽教室の最後を飾るのにふさわしい素敵なステージになると思います。

 

ぜひ皆さんのご来場お待ちしております!

平瀬楽器 第55回ヤマハ音楽教室合同発表会

2017年3月11日(土) 14:00~第1部(開演)

2017年3月12日(日)   9:45~第2部(開演)/13:30~第3部(開演)

三田市総合文化センター 郷の音ホール 大ホール

入場無料!

 

お問い合わせは

平瀬楽器 三田センター 079-563-3600

平瀬楽器 藤原台センター 078-981-3510

 

 

☆ヤマハ音楽教室・ヤマハ英語教室 春の無料体験レッスン実施中!☆

平瀬楽器の体験スケジュールはここをクリックしてください!

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 教室の様子, 発表会