春は繁忙期!深呼吸して○○して

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

春はどんな季節ですか?ワクワクの季節ですか?うちはバッタバタの季節です(汗)

 

春の前は繁忙期

 

毎日のブログの下にフッターのようにヤマハ音楽教室・ヤマハ英語教室春の無料体験レッスンのバナーを貼っています。この時期には毎年生徒募集をしているので、忙しさは折り紙付き。

色んな方がいろんな期待を持ってお店に訪れてくださるので楽しい雰囲気もいっぱいなのですが、いろんなことを説明しないといけない時期でもあるので大変さもハンパないんです。

 

それに加えて幼稚園や保育園、小中学校は新学期に向けての備品の整備というのがありまして、アレがないとかこれがほしいとか結構色々と問い合わせがある時期なんです。

はい、いわゆる繁忙期というやつに突入しております。

 

今日も納品

 

今日は今日で某中学校にメトロノームやらギターやらホワイトボードやらの納品に伺いました。

持っていくだけなら運送屋さんに任せてもいいんでしょうけど、組み立てが必要なものが多いのでなかなかそうはいかないのが難しいところ。

今日も3階までホワイトボードを持って上がって組み立てて…という結構な重労働を行ってきました。

あ、ちなみにホワイトボードというのは授業で使う普通のホワイトボードなのですが、五線が描かれた音楽用のものなんです。これは楽器屋さんの取扱になるんです。

 

それを終えた後には某幼稚園に立ち寄りまして鍵盤ハーモニカの修理を30本ほど預かってまいりました。

それぞれ状態が違うとは言え、30本の修理です。一体何時間かかることやら…。

めっちゃ不安です。。。

 

重なる

 

そんなこんなで店に戻ると今度は取引先の結婚式場からお電話が。

なんでも花屋さんがお水をぶっかけて備品のエレクトーンが動かなくなった!とのことで。

すぐに楽器を持ってきていただき、バラして中身を点検。

なるほど…。こりゃしっかり水が入っていますねぇ(電気技術者談)とのことでした(ボクハデンキノコトハワカリマセン)。

 

しかしまぁこんなにやらなくちゃいけないことが山ほどあるタイミングなのに、まだまだどんどんどんどんやってくるわけです。泣けてきます。ま、ありがたいことではあるのですが。

 

こういうときこそ深呼吸

 

忙しくなってニッチもサッチもいかなくなったときってどうしますか?

ギャーって声を上げても仕方ないですし、逃げるなんて言語道断。

こういうとき、ぼくは深呼吸をして手を洗うようにしています。

 

手を洗うと気持ちが落ち着きます。それでひとつの仕事に冷静に向き直して取り組んでいく、ということをしています。

 

もちろん手を洗ったくらいで仕事の量は減りませんし、処理速度が数倍になるわけでもないのですが、こういう状態のときにはこういうことをするというルーティーンのようなものを持っておくだけで、自分の気持ちがコントロールできるんならいいかなと思っています。

少なくともイライラして誰かに当たったりすることもなくなりますし、きっと健康的にいいと思いますよ。おすすめです。

 

 

  

☆ヤマハ音楽教室・ヤマハ英語教室 春の無料体験レッスン実施中!☆

平瀬楽器の体験スケジュールはここをクリックしてください!

 

&nbsp

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

 - ヒラセトモキのこと