【悩み相談】教室で何もしないお子さん

      2019/01/12

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

今の時期、そろそろお子さんの春からの習い事をどうするか
考えていらっしゃる保護者の方は多いと思います。

教室ではやってくれない!

先日も幼児科に通ってくださっている保護者の方が
お子さんの様子を見て悩まれていました。
そのお子さんは自宅では練習も頑張ってくれるんだけど
レッスンに行くと教室では何もしなくなってしまうそうです。

 

お母さんのいない幼稚園ではきちんと歌も歌ったりと
頑張っているらしく
「私が一緒にいるとダメなのかしら。
あと1年も一緒にレッスンがあるのに大丈夫かしら。
もしかしたら個人レッスンの方がいいのかしら」
と悩まれていました。

 

 

最近もかなり機嫌が悪い時はちょっと怒ると
泣きだしてしまい、他の生徒さんにも迷惑かけて
しまうからと教室から出てしまわれたりもしていました。

グループレッスンは他の人に迷惑?

講師に相談したところとても冷静に生徒さん
ひとりひとりの事を見ていらっしゃいました。

 

お子さんの気分はコロコロ変わります。
ちょっと気に入らないことがあるとへそを曲げてし
まったり、保護者に甘えてしまったり。

 

また、グループレッスンで生徒さんの様子を見ていると、
間違っててもおかまいなしにやるお子さんと、
きちんとできるようになってからしかやらない
お子さんのようにとてもいろいろなタイプの方が
いらっしゃいます。

 

どんなタイプでもたくさんの経験を積み重ねながら、
「できる」「大丈夫」という自信をつけていくしかありません。

見ていないようで見ている

できないことを他の人に見かれるのが嫌だからと
やらないお子さんの場合は特に、やらないからと言って
教室ではあまり怒ったりはせず、できるだけ教室の中で
過ごしてください。

 

お子さんがやってくれないのは保護者の方にとって
とても嫌なことですが、レッスン中にやり方だけは
ちゃんと見てもらっておけば、お家で練習してできる
ようになります。

こんなアドバイスを先生は保護者の方にされていました。

 

 

たしかに4歳~6歳くらいのお子さんって周りの事を
全然見ていないように思えるのですが
実はよく見ているんですよね。記憶力もいいし。

個人レッスンだとやらなければレッスンは進みません。
でもグループレッスンでは他のお友だちがやっている様子を
みてやり方を学習することもできるのです。

小学生低学年くらいまではお友だちと一緒に
頑張ってみてはいかがでしょうか。

 

 

いろいろ悩んでしまいますが
イラっとしたときは深呼吸してお子さんの様子を
冷静に見てみましょう!

 

———————————————-

 

☆兵庫三田ピアノアカデミー第6期生の皆さんによる
修了コンサートが2月10日に開催決定!

只今チケット好評発売中です!

 

 

平瀬楽器のLINEに登録してください♪ おとなのケンハモ体験会開催します!

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!

詳しくはこちらを
クリックしてください♪

 

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - レッスンについて