記録を次のモチベーションに!

   

vol.1007

 

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!
元号末とでもいうのでしょうか。
昨夜は平成の紅白歌合戦を振り返る的な
テレビを見てゴロゴロしていました。

 

●時代と記憶

 

音楽、特に歌は時代を表すなんています。

確かにその当時に流行っていた歌を聴けば
その時の記憶が蘇る、なんてこともいいます。

同時にその時の流行のリズムであったり、
使っている楽器なんかからも大きな影響を
受けているように感じます。

 

過去の音楽を聴くことで得られるものって
結構たくさんあります。

どうしてもいま流行っている音楽を
耳にすることが多いので、
目の前の音楽が素晴らしいと
思ってしまいがちなのですが、

過去を振り返っていろんなことを
思い起こすことができるって
大切なことなんじゃないかな
って思うんです。

 

●記録すること

 

ご自身の練習や演奏を録音や録画で
記録されていますでしょうか?

恥ずかしいからそういうことは一切しないと
いう方もいらっしゃいますが、
個人的にはできればそれをしていただきたいと
思っています。

 

記録して振り返りを行うことで
練習に生かすという意味もありますが、
記録・保存して数年後や数十年後に見返して、
次に向かう一歩のための原動力にする
という使い方もあるように思います。

 

いま、目の前にある音楽に取り組むこと
というのはとても素晴らしいことだと思います。

でも、それも全て過去の積み重ねがあってのことです。

過去があるからいまの一歩が踏み出せる。
そう思うと過去の記録や記憶も大切なんじゃないかな
と思います。

 

平成最後の日だからこそ、
過去への想いや振り返りを大切にしたいなと
思ったりしています。

今日練習、録画してみませんか?

で、また数年後に見返してみませんか?

 

 


★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器オリジナル春のキャンペーン実施中!くわしくはHPをご覧ください!

平瀬楽器のLINEに登録してください♪ おとなのケンハモ体験会開催します!

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

2019年の動画(85本目標!)
◆上達の秘訣は●●からの○○なのです!(50/85)

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 練習について