良く聴こえる耳

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

連休楽しんでいますか?
昨日は姪っ子、甥っ子を連れて近くの遊園地に遊びに行ってきました。

人見知りと怖がり

保育園もながーいお休み期間に入ってしまって
子どもたちは両親が仕事のため大半の時間を室内で
過ごしています。

 

普段は保育園に行けばお友だちと遊具がいっぱいある園庭で
たくさん遊べるので帰宅後、多少動画に熱中していても許せます。

でもさずがに10日間ずーっと動画見放題という生活はよろしくないと
言うことで外に連れ出す計画をたてました。

 

その一つ目が遊園地でした。
上の子はたくさんの乗り物にワクワクしてとても楽しんでいました。

 

でも下の子はまだ2歳ですので楽しむというよりも
初めて見る大きな乗り物に戸惑い、怖がっていました。

この子は怖がりだな~と言いながらも、よくよく考えれば当然だなと思いました。

2歳の子どもが楽しめる乗り物は本当に限られています。

 

また園内各所にはいろいろな音や音楽が流れています。

周りの乗り物からは大きな音がしていますし、
あちこちで人の叫び声も聞こえるわけです。

 

おとなはその音や音楽を耳にしても聞く意識が働いていなければ
あまり耳に入ってこないので気にならないですが
小さな子どもにとってはすごい音で聞こえているのかもしれないですね。

よく聴いている、聴こえている

さて上の子が主人と一緒に遊びに行ってしまったので
帰ってくるのを待つ間、園内をうろうろしてみました。

 

すると甥っ子は園内で流れている大好きなアンパンマンの音楽に
耳を奪われたようです。

その音楽が聞こえるとアンパンマンや他のキャラクターが近くに
いるんじゃないかと考えたようです。

「アンパンマンのところへ行く~!」と言い出しその音が聞こえる方へ
走り出しました。

慌てて追いかけると単に売店のスピーカーからのBGMだったのですが
その曲が聞こえる方へ行こうとする様子に驚きつつ、感心しました。

 

 

わずか2歳でいろいろな音楽が流れている中、きちんと好きな曲を
聴き分けられているんだなと思ったわけです。

 

2歳~6歳くらいの時期は体より耳の成長が早いと音楽教室では
説明していますが、目の前でそれを実感した瞬間でした。

 

 

それとともにもう少しアンパンマン以外の音楽も聴かせていかないとな~と
思いました。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 子育て