知識があれば楽しむ幅が広がる

   

vol.992

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

昨日、フラメンコの発表会にいってきました。

 

●フラメンコ

 

友人からのおさそいをいただいて伺った
フラメンコでしたが、
基本的には踊りに関する知識はゼロ。

なので、
どんなフォームをされても、
どんなステップをされても、
正直良くわからないんです(^_^;)

でも、たくさんの女性が華やかな衣装をつけて
いっせいに踊る様子はとてもステキ。
とってもすばらしいショーでした。

 

 

●知識がある方が

 

一応音楽を生業にしていますので、
フラメンコの音楽部分に関しては
多少知識があります。

 

フラメンコというのはスペイン地方の踊り+音楽のこと。

たとえばフラメンコで使うギターは
ぱっとみた感じ普通のクラシックギターなんですが、
実際はフラメンコギターといって、
ちょっと特殊な奏法があるということや、

カンテと呼ばれる歌い手さんたちの
歌と手拍子によって進行をされるということ、

踊りの人たちが持っているカスタネットは
幼稚園で使うカスタネットとは違って、
ゴムで戻るようにはなっていないということ、

などなどなど。

 

あんまり知らないといえば知らないのですが、
それでもこれくらいのことを知っているだけで
楽しむ幅は随分と広がったと思います。

 

なんでもそうなのですが、
何かを楽しむときにはそれに関する知識を
予め入れておくほうがより楽しめますよね。

 

 

●知識と記憶

 

たとえばフラメンコを見に行くからと行って、
その前の晩にwikipediaで調べるのもいいと思いますが、
もっといいのは日頃からいろんなことを
取り込めるアンテナを張っておくのが
ベターなんじゃないかなと思います。

 

音楽の部分に関しては常にアンテナを張っているので、
色んな情報が断片的に入ってきます。

本棚のようにキレイに整理されている必要はなく、
どんどん上から情報を入れるだけでいいと思うんです。

それが昨日のように、フラメンコと出くわしたことで
ぽんと上位に上がってくる。

そういうことの繰り返しで記憶と知識がひっついていく、
というのがいい流れなんじゃないかなと思います。

 

もちろん専門的な勉強をされるのであれば、
こんなにふわっとしたやり方はよろしくないと
思うのですが、
楽しむのであればこういうやり方がベターだと思い、
自分でも実践しています。

 

色んな情報をどんどん仕入れていってください。

きっと楽しむ幅が広がると思いますよ(^^)

 

 

平瀬楽器オリジナル春のキャンペーン実施中!くわしくはHPをご覧ください!

平瀬楽器のLINEに登録してください♪ おとなのケンハモ体験会開催します!

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

2019年の動画(85本目標!)
◆チェロとピアノ、姉妹の店頭ミニコンサートその③「シャンデリア」(44/85)

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 音楽について, 考えていること, ヒラセトモキのこと