言葉にすることで自分のものにする

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

今日から新しいスタッフがお仕事に来てくれました。

アウトプットで再確認

今日が初出勤というスタッフですが
今まで他の会社にお勤めの経験がある方でしたので
社会人としての基本的なことはばっちり。

 

てなわけで今日は大まかなお仕事の流れと
押さえておいてもらいたいポイントを
お伝えすることにしました。
実際にこうした伝達をしていて気がつきました。

 

 

人に伝えることで自分の認識を再確認することが
できることと、わかるように伝えるために改めて
自分自身の仕事を見直すことができました。

 

何でも人から教えてもらうだけでなく、自分で調べるとか
人に教えるとか伝えることって本当に必要ですね。

言葉にできるように

子どもたちは大きくなるにしたがってたくさんの事を理解する
ようになっていきます。それを正しく受け止め自分のものに
していくことはとても大切なことです。

 

教室でもレッスンを受けている生徒さんたちに
できるだけアウトプットする機会を作ってみたいなと
思いました。

もちろんアウトプットと言っても実際に習ったことを
演奏をしてもらうのではありません。
私たち受付スタッフがどんなこと教えてもらったの?と
声をかけることで先生から教えてもらったこと、学んだことを
ある程度説明できるようになってくれたらいいなと思います。

 

 

たくさんの事を吸収しアウトプットする一歩は
「言葉にする」ことから始まります。

 

ご自宅でもレッスンから帰ってきたら今日教えてもらったこと
何だった?と問いかけてみてください。
最初は答えられなくてもいいと思います。
やったことをひとつでも教えてくれたら「覚えていたことや
言葉で説明できたこと」を褒めてみてください。

平瀬楽器オリジナル春のキャンペーン実施中!くわしくはHPをご覧ください!

平瀬楽器のLINEに登録してください♪ おとなのケンハモ体験会開催します!

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 考えていること