高校での選択科目「ソルフェージュ」って?

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

みなさんはわかっているつもりだけれど
質問されるときちんと説明できない言葉って
ありませんか?

ソルフェージュって何?

先日家族との会話で関西と関東で同じものを指していても
言い方が違ったり、言い方が同じでも違う意味でとらえていたり
することが話題になりました。

 

自分自身の勝手な思い込みもありますが、こうだろうと
思っていたけれど実は違ったという事ありますよね。

 

 

今回はたぶんこういう意味として使っているけれどという
音楽用語の「ソルフェージュ」について少し調べてみました。

 

当店ではソルフェージュのレッスンを行っています。
主に音楽専門コースに進むことを考えている人に
おススメしているコースです。

 

とっても簡単に言うと
ソルフェージュは西洋音楽において
「楽譜を理解して読む力」をつけるためにする訓練の事です。

困っている人がいる

数か月前から当店に通ってくださっている高校生の生徒さんから
こんな話を聞きました。

 

ピアノ教室や音楽教室に小さなころから通っている人は
この訓練の基礎的なことはレッスンの中で行っているので
「ソルフェージュ」はどんなことをするのかなんとなく
理解していらっしゃいます。

 

でも全く音楽経験の無い人が学校の授業選択の際
「ソルフェージュ」と記載されている科目を見て
これはどういったことをしますか?と質問したところ
学校の先生は「楽譜をみて歌を歌ったりします」と回答されたそうです。

それを聞いて「歌を歌うぐらいなら私もできる」と
この授業を選択したところ、実際の授業ではいきなり
初見や新曲視唱(楽譜をみてすぐ歌う)という内容で
全くついていけず困ってしまったそうです。

 

 

今は将来の進路のために当店のピアノレッスンに
通ってくださっているので、ソルフェージュの授業にも
対応できるようにと講師が考えた内容を受けていただいています。

 

 

でもソルフェージュ=歌うですと説明された学校の先生は
どのように理解されていたのかわかりませんが、もう少し詳しく
説明してくださってもよかったんじゃないかなぁと思ってしまいます。

 

 

音楽のコースを選ぶ人すべてが小さなころからピアノを習っている
訳ではありませんからね~。

 

というわけで当店では音楽の専門コースの受験だけでなく
授業に困らないためのレッスンもご相談に応じて対応、
実施できますのでお気軽にご相談ください。

平瀬楽器オリジナル春のキャンペーン実施中!くわしくはHPをご覧ください!

平瀬楽器のLINEに登録してください♪ おとなのケンハモ体験会開催します!

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!

詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - レッスンについて