また一歩、成長 YJPC

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

昨日はヤマハジュニアピアノコンクール兵庫地区予選を
鑑賞しに行ってきました。

C部門の開催

この日は現在11歳~12歳の生徒さん(学年で考えると
学年で言うと小学5年、6年生です。)で兵庫県内の
ヤマハ音楽教室から選出され各店の代表として出演されていました。

全国のヤマハ音楽教室では4歳、5歳からピアノなどの鍵盤楽器を
学び始めます。

それを考えると今回の出演者たちはおそらく7年~8年くらい
学んでいるお子さんということになります。

この年齢になると、ある程度体の大きさも大人と変わらなくなってきていいます。
客席から見ていても演奏を聴いていても小学生と思えないレベルの演奏が続きました。

課題曲と自由曲

このコンクールでは課題曲と自由曲の2曲を演奏されます。課題曲は何曲か
ありますがプログラムをみていると同じ曲が続くことがあります。

当然観客は前の演奏者とその後の演奏者の演奏を聴き比べてしまうわけです。
ちょっとした解釈の違いや表現の違い、テンポ感の違いが感じられます。

また自由曲は課題曲と雰囲気の変わる曲を選曲されているが多く
一瞬にしてイメージの切り替えができるように普段からトレーニングできているのだと
思うとさすが!と感じました。

コンクールに出て他の人と比べられる、評価されることはとっても
プレッシャーだと思うのですが、今回聴かせていただた演奏者の
皆さんはそんなことを感じさせない堂々とした演奏ばかりでした。

受験も重なるプレッシャー

当店からの代表にMちゃんが出演してくれました。

 

演奏後、保護者の方とお話をしたところ
代表として選出されとっても嬉しかったのですが、ちょうど時期的に
受験が重なることもあり練習への取り組みなど不安があったそうです。

でも今日舞台でしっかり演奏出来たお子さんを見てとてもホッとされていました。

 

 

きっとこれからいろいろと忙しい時も上手に時間をやりくりして
こなしていける一歩になったのではないでしょうか。

 

本当にお疲れさまでした。

 

 

素敵な演奏をありがとうございます。

平瀬楽器オリジナル春のキャンペーン実施中!くわしくはHPをご覧ください!

平瀬楽器のLINEに登録してください♪ おとなのケンハモ体験会開催します!

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!

詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - イベントレポート