この先はグループと個人、どっちにする?

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

現在当店のヤマハ音楽教室のグループレッスン
通っていただいている生徒さんは
次のコースをどうしようかと迷う時期です。

次のコースはどうしよう?

先日も生徒さんの保護者の方がご相談されていました。

まず幼児科がそろそろ終了する生徒さんの保護者の皆さんは
お子さんにとって一番いい選択をしたいと思われます。
とはいってもこの年齢のお子さんは言う事がコロコロ変わって
しまうことも。

ではどうやって決めるのがいいのでしょうね。

当店では幼児科までのヤマハ音楽教室のカリキュラムが
いかされたヤマハの個人レッスン(決まったテキストを
使用します)と担当する先生が生徒さんに合わせた
テキストを使用しカリキュラムも考えて行う2種類があります。

どちらにも共通して言えることがあります。それは
個人レッスンというのは「生徒さんのペースに合わせて
レッスンが進む」という事です。

ご本人のやる気次第で演奏力や読譜力が伸びます。
ピアノやエレクトーンの演奏がとにかく大好き!
なお子さんはどんどんペースアップすると思います。

楽しく学びたい!

最初の内のグループレッスンでは譜読みや演奏力よりも
耳の力や想像力や表現力を伸ばすことに重点が置かれています。

 

ですから耳の力やアレンジ力がより育つことになります。

 

またアレンジは、一緒に学ぶお友だちのアレンジを
聴くことで、刺激になり、自分の引き出しも増えるため、
アレンジの幅が広がります。

他にもアンサンブルレッスンがあるので
バランス、テンポなど、自分とお友達の音を
集中して聴くことで、「きく力」「等速感」
「バランス感」が育ちます。

 

友だちと一緒に楽しく学びたいというお子さん
刺激を受けないとやる気がなくなるかもというお子さんには
グループレッスンがオススメですね

 

 

個人レッスン、グループレッスンそれぞれに
いいところがありますので普段のお子さんの様子を
よく観察してどっちがいいか考えてあげると
いいのではないでしょうか。

☆兵庫三田ピアノアカデミー第6期生の皆さんによる
修了コンサートが2月10日に開催決定!

只今チケット好評発売中です!

 

 

平瀬楽器オリジナル春のキャンペーン実施中!くわしくはHPをご覧ください!

平瀬楽器のLINEに登録してください♪ おとなのケンハモ体験会開催します!

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!

詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - レッスンについて