配置を見直して動線の改善

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

昨日は藤原台センターのバックルームを整頓しました。

レイアウトの見直し

基本的にバックルームというのはお客様には
見られないスペースです。
商品の在庫を置いたり、講師のロッカーがあったり
休憩にも使用します。

店頭のレイアウトだけでなくバックルームも
数年に一度は定期的に配置を見直すようにしています。

レイアウトを見直し、普段使用する備品の置き場所を
見直すと全体に仕事中の動きがスムーズにできるよう
になります。

ちょっとした違いでもとても動きやすかったりします。
自宅でも家具の配置や電化製品の配置を変更してみると
いいかもと思いました。

断捨離でスムーズな動線

さて今回は大掛かりな移動を行いました。

そのついでに不用品の処分も行いました。

 
お店にはたくさんの資料があります。
教室案内パンフレットや楽器のカタログはもちろん
マニュアルなどもたくさんあります。

 

いつの間にか溜まってきて、今はもう使っていないと
いうものもたくさんありました。
スタッフ同士でも誰かが使っているかもと処分し
そびれているものもありました。

この際だから思いきって処分しようということにしました。

 

思っているよりも結構たくさんありました。
整頓はしていますが2年以上使っていないものって
かなりあるんですね。
もったいないとか念のためと保管していても
必要な時に置き場所を忘れてしまっていることもあります。
今回たくさん処分して何となくスッキリしましたし
必要なものが手の届くところに置けるようになり
動線が良くなりました。

仕事がやりやすくなったような気がします。

 
細かい修正は必要ですが気分を変えるにも
レイアウト変更はいいですね。

 

皆さんもご自宅で試してみて下さい。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 自分のこと