エレクトーンアンサンブルで学ぶ

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

来月はエレクトーンアンサンブルのコンクールが
予定されています。

エレクトーンは奥が深い

ヤマハ音楽教室では音楽を総合的に学ぶために
教室では教具にエレクトーンを使って学んでいた
だいています。エレクトーンを使えばいろいろな
楽器を使っての演奏が学べるからです。

 

 

今のエレクトーンは一言では説明しにくいのですが
とても機能が向上しています。もともとボタン一つで
いろいろな楽器の音が出せてしまいます。鍵盤を押せ
ば音が出る楽器ですが、演奏したい楽器が持っている
演奏上の特性などを学習し、演奏すればより本物に
近い演奏ができるようになっています。

 

最初のうちはその楽器の音を出しメロディを
演奏できるようになることを学んでいますが、
ある程度のレベルまで行くと、より専門的に
テクニックを学び、本格的な演奏を楽しめる
ようになってきます。

 

友だちと楽しみながら

幼児期のお子さんがグループレッスンに通って
いらっしゃる保護者の中には将来はピアノを
専門的に学んでほしいと考えている方がいらっ
しゃいます。

ですから中にはある程度学年が進むとピアノの個人
レッスンだけを希望される方も多くいらっしゃいます。

でも小さなころから一緒に学んでいる友だちと
一緒にエレクトーンで様々なアンサンブルを学ぶ
というのは演奏テクニックだけではない学びが
きっとあるのだと思います。

 

 

今年もすでにエレクトーンアンサンブルの練習が
始まっています。昨年も参加されたグループの
皆さんは早速自主練習のための教室レンタルを
申し込んだりと本当に意欲的に取り組まれています。

 

きっと昨年のアンサンブル経験からたくさんのことを
学び、今年はさらに上を目指していらっしゃるのだと
思います。

 

もちろん保護者の方がかなり積極的に協力いただ
いています。保護者の方はお子さんに必要な時には
めーいっぱい頑張って満足感を感じられるように
と願っていらっしゃるんだなと思います。

 

練習に取り組む生徒さんたちの表情を見ていても
保護者の方に言われていやいや練習しているという
感じはなく、とにかく友だちと楽しみながら取り
組んでいらっしゃるように思います。

 

 

 

そんな頑張る生徒さんと保護者の皆さんを
少しでもサポートできればうれしいですね。
皆さん!頑張って!

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 教室の様子