偉人の伝記を読んでピアノを弾こう!

      2018/08/22

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

夏休みもあと2週間を切りましたね。

宿題は?

昨日レッスンに来られていた生徒さんに
夏休みの宿題は終わった?と伺ったところ
もう終わった~とうれしそうに答えて
くれました。

 

 

どんな宿題が大変だった?と聞くと
彼女はドリル1冊が大変だったとおっしゃって
いました。

 

私が子供のころは工作や観察日記などがあり
いつまでも宿題が終わらなくて苦労した覚えが
あります。

最近は学校や担任の先生によっても宿題の出し方が
様々です。必ず自由研究をして提出しないといけない
と思っていたのですが、○○か○○のどちらかを
選んでよいという課題選択方式の学校もあるようですね。

 

自分にとって何が得意か、何がやってみたいかを
考えて選べるというのはいい方法かもしれませんね。

 

さて今日は宿題が終わってしまった小学生に
おススメしたい本を紹介したいと思います。

やさしく読める

7月に出版されたばかりの偉人の伝記です。
今回出版されたのは「ベートーベン」

学校の音楽室には少し怖くも見える顔が貼られている
ベートーベン。

 

ピアノを習っている方なら一度は弾きたいと憧れる
「エリーゼのために」を作曲した人です。

彼がどんな人だったのかをわかりやすく、身近に
感じられるような内容になっています。

↑イケメンですよね(笑)

しかも中身は教科書並みに読みやすくできています。

 

 

作曲家の事を知ってその作曲家がどんなことを考えて
いたかを考えながら曲を弾くともっと面白いのでは
ないでしょうか

 

夏休みが終わるまでにぜひこの1冊をお子さんにいかがですか?

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - ピアノのこと, 音楽について