発表会初日!音響さんからお褒めいただきました!

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

 

お疲れ様でした。発表会初日が無事終了しました。

当日の準備

昨日まで講師やスタッフといろいろな打ち合わせをしつつ
発表会に向かって何か漏れがないかこれで大丈夫なのか
たくさんの不安をひとつづつ片付けていきました。

 

いざ当日を迎えると準備がとてもスムーズに
進んでいました。大まかな準備が一通り済んだところで
ふと時計を見ると予定時間の約一時間前でした。

 

毎年来ていただいている音響スタッフの方が
「こんなに準備早く進んでますけどなんか例年と比べると
ゆったりしてるような気がするんです。大丈夫ですかね(笑)」

 

そうなんです。長年このイベントは大がかりな舞台設備が必要ですし
スタッフも会場の中の配置が今一つわからずうろうろしてしまいます。
それが今年は特に問題もなく順調に進んでいました。

 

なぜかを考えると、これまでの状況を把握しているスタッフが
増えてきたことに加え、これまでの現場の状況を写真で記録し
残すようにしています。打合せも昨年の反省をもとに行うこと
でかなりの改善ができているのだと思います。

 

これはとてもいい環境だと実感しています。

演奏もレベルアップ

また今日はとてもうれしいことを伺えました。

 
年に数回しかお会いしないホール音響担当の方から本番終了後、
「準備も本番も順調で素晴らしかったですね。ところで
生徒さんの演奏レベルがめちゃくちゃ上がっているんでしょうか。
先生の指導力がすごくレベルアップされているんでしょうか」

ときかれました。どういう事かな~と詳しく聞いてみると

 

「何年も前から音響を担当させてもらっているが、以前と比べて
全体のバランスを調整する作業がかなり減っています。
昔は楽器の音量も聞こえにくいものがあったのですが
今はほとんど一定にしておけばきちんとバランスのとれた演奏に
なっています。大きく手を加えることがほとんどありません。

これは演奏者がきちんと考えて弾いている考えて弾けるように
指導されているってことなのかなと思うのですが」

という事でした。

 

 

エレクトーンもかなり高性能になっていますが、生徒さん
一人一人がちゃんと弾けていなければバランスのとれた演奏には
なりません。

 

 

プロの音響技術の方からこんなお褒めの言葉をいただくなんて
本当にうれしいことでした。

 

 

明日も今日に引き続き、素敵な発表会にできるように頑張りたいと思います。

 

 

皆さん、楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

 

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 発表会, イベントレポート