お子さんに音楽を楽しむ姿を見せましょう!

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

 

今日は朝から近くのホールで行われるコンサートの
音響セッティングのお手伝いに行ってきました。

子育てママの活動

演奏されるグループはお子さんを通わせている幼稚園の保護者の音楽活動として
元々は結成されたそうですが、お子さんが幼稚園を卒園された後も
活動に参加されているという熱心な方が多くいらっしゃいます。

 

おそらく活動を開始されて10年以上経っているのではないでしょうか。

 

最初は幼稚園の小物楽器などを使って幼稚園で子ども達に向けて
演奏を披露することがメインの活動でした。最近では幼稚園の所在する地域にも
根付いた活動として認知されているようで、今回も地域活動の一つとして
行われているそうです。

 

メンバーも入園や卒園をきっかけに若干入れ替わりますが、卒園後も継続可能な
メンバーの皆さんはとても積極的に活動されています。

 

このような保護者の皆さんは普段の生活ではお子さんやご家族の予定が優先となります。
練習に参加できる時、できない時の事情はお互いの理解と細かな時間調整で
工夫されているようです。

 

もちろん練習参加にあたってはご家族の協力も必要ですが。

背中を見て育つ

以前も翌日に本番をむかえるという前日練習にお手伝いに行かせてもらった
ことがあります。

 

その時は本番は幼稚園で朝からコンサートの予定でしたので、園の授業時間が
終わってから、お子さん達をコンサート準備と練習をする遊戯室の片隅に
おいての活動でした。

 

お子さん達は通い慣れた幼稚園で過ごしていますので、多少ほったらかしでも
気にはしていないようでした。でも練習が始まると家庭内とは違うお母さん達
の表情をよく見ているようでした。

 

曲によっては違う遊びをしていてもリズムに合わせて体を揺らしたりと
音楽を自然に楽しんでいるお子さんの様子がわかりました。

 

 

そんなお子さん達も長く活動をしていると当然成長します。
数年前コロコロ遊んでいた子ども達がピアノや楽器を楽しいでいる姿も
最近は特によく見かけます。

 

親の背中を見て育つとよく言いますが、本当にその通りだと感じらさせられます。

 

全てのお子さんが心豊かに育ってほしいと思います。どんな形でも音楽を
楽しんでいる姿を見せてあげてくださいね。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 地域のこと, 音楽について