トラブル勃発の気分

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

昨日は屋外でミニミニコンサートをやってきました!

 

●屋外コンサート

 

平瀬楽器藤原台センターの入っているエコール・リラでは、

定期的にいろいろなイベントを開催されています。

そのイベントの一部として当店の生徒さんに出演いただく

屋外で開催するコンサート「わくわくコンサート」を

年に数回開催させてもらっています。

 

昨日はそのわくわくコンサートでした。

といっても昨日はちょっとイレギュラー開催だったんです。

 

 

●トラブルもありますが

 

屋外のイベントはコンサート以外だったとしても、

なにかとトラブルがあるものです。

ここエコール・リラの屋外コンサートのまったく同じ。

実はちょうど1ヶ月前に同じわくわくコンサートを

開催したのですが、開始から20分で突然のゲリラ豪雨!

 

さすがにエレクトーンは雨には弱いですし、

お客様だって雨に濡れたまんまで聞いてられないわけで。

この日に向けてせっかく準備をしてきてくれた

生徒さんは残念でしたが、泣く泣く中止の決定を

させてもらいました。

 

で、そのかわりちょうど一ヶ月後の場所の予約を

その場で決定したのが昨日のわくわくコンサートでした。

 

 

●再びトラブル勃発!

 

盆が過ぎた頃の日差しは相変わらず強く、

屋外コンサートするにはちょっと厳しい環境でした。

しかし夕方からちょうどいい日陰が出来て、

お客様にとっても演奏者にとっても良い環境になり、

ばっちりムード。

 

いつものようにエレクトーンと電子ピアノを

準備して、PA(音響機器)に接続して、準備完了!

と思いきや、再びトラブルが勃発したわけです。

 

それは雨ではなく、人為的ミス。

楽器の接続確認ミスだったんです。

 

 

ピアノで出演してくれる生徒さんの出番になり、

電子ピアノの前に座っていよいよ演奏開始!と

なったタイミングで…

 

あれ?音が出ない!?

 

そうなんです。

 

楽器の接続はきちんとやったのですが、肝心の

楽器の状態までの確認ができていなかったんです。

これはこちらのミス。

本当に申し訳ないことをしてしまいました。

 

●反省

 

今回のミスは本当に単純な人為的ミスです。

あってはならないことですし、普段だったら

絶対にないと言いきってもいいミスです。

 

たまたまいつもの慣れた面々ではないスタッフが

準備をしてしまったのに、いつもの調子でささっと

OKを出してしまったのがすべてのミスの始まり。

別の電子ピアノを持ってきて事なきを得ましたが、

こんなありえないミスは金輪際ないようにして

いかないと、と強く思いました。

 

 

人の手が介在する以上、大なり小なりミスは起こります。

そのミスをいかにカバー出来るかも大事ですが、

そのミスがいかに最小の発生で済ますことが出来るか、

が大切なんですよね。

 

ゆるんだ気持ちにカツを入れられた気分のトラブル勃発でした。

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

 - イベント屋