2018年8月のわくわくコンサート(レポート)

   

初心者のための音楽サービス専門店平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

 

今日は先月のリベンジとして「夏のわくわくコンサート」を行いました。

わくわくコンサートとは

平瀬楽器の教室に通っていただいている生徒さんが気軽に演奏できるステージとして年に数回、
藤原台センターがあるショッピングセンター「エコール・リラ」のふれあい広場にて行わせてもらっているコンサートです。

 

 

生徒さんにとって人の前で演奏を披露する機会というのはあまり多いものではありません。
発表会やコンクールという舞台がほとんどです。

 

でも当店では人の前で弾いて誰かに演奏を聴いてもらうという機会をできるだけたくさん提供したいと考えています。
ですからショッピングセンターの方にお願いし、こういった場所を提供してもらっています。

 

今日の出演者

今日は約1ヶ月前のわくわくコンサート実施中に雨が降ってきました。

ふれあい広場は屋根がなくステージです。普段、青空の下でのコンサートはとてお気持ちの良いものです。
でも特に夏場には急に天候が変わりにわか雨が降ることも。

電気の楽器を使っているので水分、特に雨は少しでも大敵。ということで前回はやむなく途中で中止とさせていただきました。

 

今回はそのとき演奏できなかった方々に主にお願いして、急遽コンサートを実施することにしました。

前回演奏できなかった方の中には8月のこの日程は都合が悪いということで出演いただけない方もありました。

 
でも前回、演奏できた方がこれから猛練習して別の曲で参加します!とおっしゃっていただいたり、どうせなら2曲弾きたいです!とおっしゃっていただける方もありました。

そして参加者の中には曲に合わせた衣装を今回のために手作りいただいた熱心な保護者の方もいらっしゃいました。

そのお話をアナウンスさせていただくと「ほ〜!」というお客様の反応があり、楽しかったです。

 

そして参加者は5名と少し少なめでしたが、みなさんきっちり演奏してくださいました。

みんな積極的な方ばかりでとても嬉しく感じました。

 

トラブルにもかかわらず

途中で電子ピアノの音がならないというトラブルが発生し、今回初めてこのコンサートに参加してくれた小学2年生の女の子にとても迷惑をかけてしまいました。

 

楽器の不具合でしたが、司会をしながらどうしたらいいかとても困りました。私自身も不安になってしまっていたのですが、
生徒さんにはずっと待たせてしまって、私以上に不安な気持ちにさせてしまったと思います。

 

最後の最後に楽器を別のものを用意でき、演奏してもらえることになりました。

 

こんな不安な中、初めての舞台で演奏してくれるかなと心配しましたが、とてもきちんと演奏してくれました。
そして、そのしっかりした演奏を聴いて、どんな状況でもこんなにきちんと演奏できるまで毎日練習をしてきてくれているんだとわかり、申し訳ない気持ちと同時にとても嬉しく感じました

 

最後のインタビューにもしっかりお返事していただき本当にうれしかったです。

 

 

今回の件は、楽器の事前セッティングの際にも実際はきちんと音が出ていなかったようなのですが、録音の音源を鳴らすだけで確認を終わらせてしまっていたのが本番でのトラブルの原因でした。

 

本当に演奏していただいた生徒さん、保護者の皆さん、そして足を止めて聴いていただいた方々、バタバタして申しわけありませんでした。

 

次回の日程は未定ですが、またたくさんの生徒さんの演奏、講師の演奏を聴いていただきたいと思います。

 

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - イベントレポート