刺激がいっぱいオトナの遠足

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

昨日は年に一度のオトナの遠足に行ってきました!

 

●オトナの遠足

 

7月の第3日曜あたりは毎年恒例の行事なんです。

この日は昼前ころから先輩方と合流し、神戸へレッツゴー。

昼ころに到着してからは、お気に入りの

中華料理店で昼の大宴会。

夕方ころまでワイワイやってからプロレス会場へ

移動してプロレス観戦。

終わってから打ち上げと称してどこかの居酒屋で

宴会というハードスケジュールな一日。

 

これがきたら梅雨が開けたなぁと思うくらい

毎年定着している行事なんです(笑)

 

 

●色んな話ができる

 

ただ単に昼間っから酒飲んでるだけやんって

思われるかもしれませんが、

尊敬する先輩方と日がな一日一緒にいることって

なかなかあるようでないのが現状です。

 

せっかくの機会なので、バカな話も前向きな話も

全部ひっくるめてお話ができる

(ついで言うとお酒の勢いも借りますし)

いい機会なんです。

 

仕事の悩みの相談もできますし、

お互いがどんなことを考えているのかを

聞くことも出来ますし。

 

こういう機会を通じてますます仲良くなれる

っていう利点もありますしね。

 

 

●ショービジネス

 

それに加えて昨日のプロレスは

大きなアリーナでのビッグショー。

 

自分の仕事にもやや関わりのある

分野なだけに、何を見ていても勉強になります。

レスラーの話し方や所作、お客さんの反応、

音響や照明の段取り、タイミング、などなど、

すべてが勉強になるといっても過言ではありません。

 

先輩方の反応を見て、普通のお客さんの

反応ってどんなのなんだろう?と

思ったりすることもたくさんありました。

 

 

●夢を語るって大事

 

先輩方とは結局12時間ほど一緒にウロウロして、

いろんなくだらない話をたくさんしました。

その中で自分の会社の守備範囲とか、

そんなことも出来るんやみたいな話に

なったりすることも多く、

これはこれでいい勉強になりました。

 

また、次にやりたい仕事だとか、

知らない世界の話を聞かせてもらうことが

とても刺激的でした。

 

プロレスを見ていて思いつくことも

ありましたし、また先輩方と一緒に新しい

何かのプロジェクトを手がけることも

あるかもしれません。

 

 

結局仕事の上において大切なのは

各々のスキルだけではなく、

その人そのものが最も重要なんじゃないかな

と思います。

 

一緒に仕事をする・しないにかかわらず、

この人が信頼に値する人物かどうかは

関わってみないとわからないですし、

深く関わることで

もっともっとお互いに知ることが出来ます。

 

たとえば仕事の紹介をしてもらう、

なんてのも最もわかりやすいつながり方ですよね。

 

毎日仕事仕事で忙しい日々が続いているのは

事実ですが、仕事から少し抜け出して

こういうつながりを意識していくことも

大事だなぁと思った昨日のオトナの遠足でした。

 

とにかくずーっと笑っていられた

楽しい一日でしたし、無事帰ってこれたので

オールOK!

 

次は来年。今から楽しみです(笑)

 

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

 - ヒラセトモキのこと