季節感を大切に

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちは~♪

毎日暑いですね~。

先日七夕の笹飾りを神社に奉納してきました。

お願い事

一般的には7日の夜に笹飾りを川や海に流して、願いを神様に持って行ってもらうそうです。

ただ最近は近隣の川に流すとゴミになるということであまり喜ばれることではありません。
でもせっかく生徒さん達に書いてもらったお願い事ですので近くの神社に納めさせてもらっています。

 
七夕飾りを作ろうと調べていたところ、飾りにもひとつひとつ意味があるということ、お願いを書く短冊の色にも意味があるということを今回はじめて知りました。

 

・青(緑):徳を積む・人間力を高める
・赤:父母や祖先への感謝の気持ち
・黄:信頼、知人・友人を大切にする
・白:義務や決まりを守る
・黒(紫):学業の向上

ちょっとした話のネタに覚えておきたいな~と思いました。

 

伝統、日本の四季

七夕に限らず日本にはたくさんの伝統があります。また海外のイベントにも大きな影響を受けています。

ほぼ毎月何かの行事があるということになります。

 

先日も姪っ子が保育園で教えてもらってきた歌を楽しそうに歌っていました。
「ちゃちゃのはちゃらちゃら~」
言葉ははっきりしませんがメロディはちゃんと歌えていました(笑)

 

 
幼稚園や保育園で教えてもらう歌や童謡はとてもいいですよね。

私たちも子どもの頃にたくさん歌った記憶があります。歌詞がうろ覚えなのでいまさらですが正しい歌詞は?と調べたりしています。

 
日本には四季があり、気候の移り変わりが激しいです。でもだからこそ感じられる
春、夏、秋、冬それぞれの季節をイメージできる音楽。それを童謡や唱歌を通じてきちんと教えてもらっている気がしました。

 
音楽教室でも特に3歳のお子さんが通われるコース「おんがくなかよしコース」の
テキストをみると季節を感じられるものになっています。
小さなころから目で、耳で、体で感じる季節や感覚と音楽を結びつけることができるこのコースのレッスンは

私も参加したいと思うことがよくあります。

 

 

3歳のお子さんをお持ちのお父様、お母様、このコースはいつでもレッスン見学や途中入会が可能です。

特に8月はテキストの切り替わり時期です。レッスンをスタートするにはちょうどいいかもしれませんよ。

 

ちょっと気になるな~という方はお近くのセンターまで、今すぐお問い合わせください。

 

平瀬楽器 三田センター 079-563-3600

平瀬楽器 藤原台センター 078-981-3510

 

 

★☆★☆毎年大好評!【平瀬楽器のピアノ解体ショー】☆★☆★

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 教室の様子