ここに注意!ピアノの移動や買い取りってどうやるの?

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

ピアノの移動や買い取りのご依頼ってのが結構あるのですが、その作業の流れってあんまり知られていないようなので、ちょっとまとめてみます。

(ま、そんなに度々することではないので当たり前なんですけどね。)

 

ピアノの移動

 

実家から持ってくるとか、1Fから2Fへ移動するとか、ピアノの移動にはいくつかのパターンがあります。

そのどのパターンにおいても共通するのはピアノという重量物を運ぶということ。

これはちょっとやそっとじゃできることではありません。ここはやはりプロの出番になります。

 

ピアノの移動の場合、当店にご依頼をいただくとお伺いするのは以下の4点です。

1.ピアノの種類(アップライトかグランドか。わかれば品番も)

2.いまピアノが置いてある家のご住所・電話番号と状況(1Fか2Fか)

3.移動先のご住所・電話番号と状況(1Fか2Fか)

4.希望日時

 

これでだいたいの見積もりも出せますし、専門業者さんに依頼も出せます。

 

ピアノの買取

 

じゃあピアノの買取の場合はどうかというと、ピアノのメーカー、品番、製造番号、外装の状態、調律の状態など結構お伺いすることが少なくありません。

 

買い取りの査定はお電話でも可能なのですが、できれば現物を見せていただくことができればもっともっとしっかり査定することができるので、お近くの場合はぜひご用命ください。

また、もし査定額にご満足いただき、買い取りが成立した場合にはピアノを移動をしないといけないので、移動の際にお伺いする住所やお電話等も教えていただくことになります。

当然ですが移動の料金もかかりますので、そのあたりの料金がどうなっているのかも確認を忘れずになさってくださいね。

 

たとえば、査定金額が100,000円で、移動料金が20,000円であれば、差し引き80,000円をお渡しすることが出来ます。

ここがトラブルになることもありますので、しっかり確認いただければと思います。

 

査定

 

査定額というのはタイミングで結構変動があります。

人気の高い機種、希少価値のある品番、そういうのがありますので、一度査定をしてもらったからそのままの金額だろうというのはちょっと甘かったりします。

 

一般的に人気の高い品番というのはヤマハのUXというシリーズであったり、貴重な木材を使った木目のピアノだったりが定番だったりするのですが、たまたま探されているお客様がいらっしゃるということで、古い古いグランドピアノが高値で売買されていたりすることもあります。

ですので、こればっかりは時価のような感じで考えてもらえればと思います。

 

いつでもどうぞ

 

上にも書きましたが査定はそのタイミングでコロコロ変わっていきます。

一度聞いたからもう一度尋ねるのは気が引ける…なんておっしゃらずに、いつでもお気軽にお電話ください。できる限り高い値段で買い取りできるように、いくつかの中古業者さんとも連携しながら進めていければと思っています。

 

そんな平瀬楽器では常時中古ピアノの高価買取実施中です!

もう不要なピアノがお有りの方はお気軽にお問い合わせくださいね!

 

 

 

  

☆ヤマハ音楽教室・ヤマハ英語教室 春の無料体験レッスン実施中!☆

平瀬楽器の体験スケジュールはここをクリックしてください!

 

 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - ピアノのこと