知識は日々の積み重ねから

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちは~♪

買い物に行くとお店にいるスタッフの人は何でも知っていると思ってしまいますよね。
私もついついそう思ってしまいます。

 

スタッフは専門知識が必要?

お店の店頭ではお仕事をはじめて数日のスタッフもながく働いているスタッフも見分けがつきません。

 

特に電話では顔が見えませんので相手の方はわかってくれていると思い込んでどんどんお話しされます。実は言葉の意味がわからないままお話しを伺っていたなんてこともよくあります。

 

楽器屋さんや音楽教室のスタッフはというと全く音楽の知識がないというスタッフは少ないですが、得意分野が大きく分かれています。

 

各楽器の経験という意味で言うと、ピアノは経験あるけれど管楽器は経験したことがない、ギターは経験あるけれど鍵盤楽器は全くできない人もいます。
私自身はというとピアノは全く弾けません。でも管楽器はやっていますので音符が読めたり、音楽記号のことはわかります。最初はその程度でだったのですが、面白がって楽器のことを調べたり、楽譜に興味を持つことでたくさんの知識が増えました。

 

わからないお問い合わせにもネットで調べたり大手楽器メーカーさんに問い合わせてみたりと、できるだけお客様の期待に応えられるように努めています。

わからないことは調べます!

先日も海外の楽譜を取り扱いできるかという問い合わせがありました。

 

楽譜の写真を見せていただいたのですが、すべて英語表記のため題名も作曲も出版社もわかりませんでした。わかったのはJAZZの楽譜ということだけ。

 

楽譜に記されている文字をすべて控えてとにかく単語ごとに何が書いてあるかから調べました。残念ながらこの楽譜に関しては国内の楽譜メーカーでは輸入していないようで当店での取り扱いはできませんでした。
しかも個人でインターネットで購入できるものかも調べました。海外のアマゾンサイトでの取り扱いがありましたが海外サイトでの購入もできないようでした。

 

「外国に行かないと買えない楽譜があること」をあらためて知りました。
そういえば、以前外国人の方が日本で出版されている楽譜をたくさん購入されて友人に送るとおっしゃっていたのをふと思い出しました。
よく考えると当たり前ですが、外国の方も日本で出版されている楽譜を手に入れるために苦労されていたんだといまさら再認識した一件でした。

 

これから海外に行くことがあればそんな手に入りにくい楽譜や本を探してみるのも楽しいだろうなと思いました。

 
こんな感じで毎日新しい発見や気づきがあるお仕事、いつも楽しんでいます。
面白いこと、なるほどと思うことをたくさん見つけて専門知識も増やしていきたいと思っています。

 
皆さんわからないこと、疑問に思うことをお問い合わせしていただくと嬉しいです。一生懸命調べます。また、なるほどと思ったことはどんどんおしゃべりしに来て私たちに教えてください。お待ちしています!。

 

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 考えていること