気軽で確実な問い合わせ方法!平瀬楽器のLINE@

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

 

 

ゴールデンウィークまっただ中!平瀬楽器三田センターは営業しております。

 

さて先日お預かりした楽器の修理。

皮の張り替えできますか?

一番最初にお電話でお問い合わせをいただいたのですが

「大きな太鼓の皮の張り替え、持っていったらしていただけますかできますか?」とおっしゃったそうです。

 

大きな太鼓イコール和太鼓と思ってしまったスタッフ。お預かりしてメーカーにお送りすることになると思います。とお答えしました。

 

 

和太鼓は胴体にビスで皮が張ってありますので実はどんな大きさでも専門の工房の技術者が張り替えをしないとできません。↓こんな感じです。

 
当店でも幼稚園などで使われる平太鼓が破れた時に何度かお預かりさせていただきました。これは本当に専門技術の必要な修理ですね。

 

 
でも今回お預かりしたのはいわゆるドラムの「大太鼓」でした。

西洋音楽に使われる太鼓

この太鼓、スネアドラムやタム、バスドラムなどサイズはいろいろありますが
ドラムヘッドというものを交換すればOKです。

 


しかもこのドラムヘッドは少し知識があれば誰でも交換する事ができます。
もちろん適当にやればできるというわけではありませんが、やり方さえ覚えれば中学生の方でも交換可能です。
今回はお電話でのお問い合わせでしたのできちんと確認できず、大きな楽器を運んできていただくことになってしまいました。

 

 

 
もちろん楽器の修理はお持ち込みいただくのが一番わかりやすいです。
楽器を見せていただかないとわからないことはたくさんあります。
実際見せていただいて簡単にできる修理もあれば当店では対応できない事も。

 

 
できれば写真などをとって見せていただくといいかもしれませんね。
画像のやりとりにとっても便利なLINEというものがあります。
スマホをお持ちの方は使っていらっしゃいますよね。

 

お問い合わせにLINE@

実は平瀬楽器もLINE@をスタートしております。
お店からのお知らせ、ご案内の他にお問い合わせなどの直接のやりとりが可能です。写真や動画でわからないことをぜひお問い合わせいただきたいと思います。

詳しくはこちら

まずは登録していただいて必要なときに思い出していただければと思います。

レッスンのお問い合わせや店頭商品の在庫のお問い合わせなど使い方はあなた次第です。

ぜひぜひお友達になってください!

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 楽器のこと, ニュース・お知らせ