いろんなピアノを触ってみよう!グランドピアノ試弾ツアーのお誘い

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

今年でもう3回目になる恒例企画が間もなく開催です!

 

アップライトピアノとグランドピアノ

 

アップライトピアノとグランドピアノ。

言葉はとってもメジャーで、きっとどんな方でもご存知だと思います。それくらいメジャーな楽器なのがピアノ。

でも、実際にアップライトピアノとグランドピアノの違いはなにがあるの?と尋ねられるときっちり答えられる人ってプレイヤーの皆さんの中には少ないと思います。

グランドピアノを立てたものがアップライトピアノ、なーんて言われがちですが、それはあくまでも弦を張っている方向の話。でも、実はそれだけじゃないんです。

 

グランドピアノの魅力

 

グランドピアノとアップライトピアノの一番違うところはなんといってもアクション部分。

グランドピアノのアクションは鍵盤を押したときの細やかな感触を伝えて音を出すことができます。

アップライトピアノでももちろんちゃんと音は出るのですが、グランドピアノの方が細やかな表現ができる、ということなんですね。

 

 

グランドピアノはアップライトピアノに比べて豊かな音量が出ることもあって、メーカーごとの音色の違いやニュアンスの違いもはっきりと表に出てきます。

ヤマハのグランドピアノの音色は…、カワイの音色は…、なんて言われたりもしますが、それもよく鳴るグランドピアノだからこそ余計に伝わりやすいんでしょうね。

 

触るのが一番!でも…

 

そんなグランドピアノですが、色んな違いを感じてみようと思うと色んなメーカーのものを触って比べてみるのが一番です。

しかし、通常は「選定」といって工場まで行って購入のために複数台の中から一台を選ぶということはできても、購入を前提としない状況で色んなピアノを触るということはちょっと難しいのが実情です。

しかも、ピアノメーカーのショールームってちょっと豪華で、敷居が高い雰囲気もしますし、入りにくくないですか?(笑)

そんな入りにくいショールームに押しかけていってピアノを触ろうというのが今回の企画なんです。

 

試弾ツアー

 

2年前の同じ時期に初めて行ったグランドピアノ試弾ツアー。

ヤマハとカワイとベーゼンドルファーのショールームを回り、一日のうちに色んなピアノを触ろうという企画でした。

当店はヤマハの特約店ですし、ヤマハ音楽教室をやっていることもあって、講師も含めてヤマハのピアノに慣れている人が大半です。

しかしヤマハ以外にもいい楽器ってたくさんあるんですよね。

 

たとえばカワイ。

カワイが作ったShigeru Kawai(SK)というモデルがあるのですが、このシリーズはヨーロッパでものすごく評価が高く、日本国内でも徐々に販売台数を増やしていっています。

実際に触ってみるとヨーロッパのピアノに似た感覚で非常に繊細。しかも豊かな音色も兼ね備えている万能モデルです。

 

また、世界三大ピアノの一つと言われるベーゼンドルファーもヤマハとはまた違った音色、感覚が楽しめるピアノです。

 

ヤマハ、カワイ、ベーゼンドルファー、この3社のピアノをたくさん触れる機会ってそうそうありません。

いろんなグランドピアノにご興味がある方、今お持ちのピアノにご不満な点をお持ちの方、いずれはグランドを…とお考えの方にぜひご参加いただければと思っています。

 

参加費は無料。移動の交通費のみご負担いただく形になっています。

ぜひ一緒に色んなピアノを触りに行きませんか?

興味ある~!というあなたは今すぐお電話くださいね!

 

 

 

☆ヤマハ音楽教室・ヤマハ英語教室 春の無料体験レッスン実施中!☆

平瀬楽器の体験スケジュールはここをクリックしてください!

 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

 - ピアノのこと