お気楽じゃない視察旅行で得れたものは?

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

Facebookで繋がっていただいてる方はなんとなくご存知かと思うのですが、実は2月10日から昨日までオーストラリアに視察研修に行っておりました。

 

視察研修と言っても…

 

視察研修なんていいながらみんなで遊んでるんでしょと思われるかもしれません。

しかし今回の研修は近場の温泉とは違って海外のオーストラリアです。

一体どんなことになるのかなぁと正直なところ不安の要素のほうが多い状態で臨みました。

 

目的地はブルーマウンテン市。三田市と姉妹都市関係の街です。

実は3年ほど前から三田市商工会が姉妹都市関係のこの街に定期的に訪問して、経済面での交流ができないかということをいろいろ模索していたのですが、その視察の3回目になります。

 

視察内容

 

今回は経済的なつながりを過去2回よりも明確にするための視察研修ですので、いわゆるのんびり視察研修というものではなく、ブルーマウンテン市の市長さんや市議外議員さんとの面談、現地で日本食レストランをされている方との意見交換、そして少し離れた大都市シドニーで日本食の卸し販売をされている商社の方に現地の情報をお伺いしたり、日本企業や日本人のフォローしている国際交流協会的な立ち位置の財団法人の日本事務所にお伺いして、シドニーの経済的な現状と日本の関係そして三田市とブルーマウンテンの関係を詳しく教えていただいたりしました。

滞在時間はたった3日間でこれだけの事ことをやってきてほしいと宿題を大量にいただいて放り出されたようなものですので、かなりタイトなスケジュールで動き回りました。

観光なんてほとんどをする時間もなく、食事が少し楽しめたかなという程度。

きっと「オーストラリアなんか行って楽しそうで良かったね」みたいなご意見をたくさんいただくとは思うのですが、通訳もつきませんし、交通手段もほとんど自分たちで手配。

日程的にも状況的にもハードでしたので、そんなに羨ましいんなら代わりにどうぞ、と胸を張って言える数日間でした(笑)

 

視察以上の収穫

 

しかしそんなきついきついスケジュールの中でもたくさんの収穫がありました。

オーストラリアやブルーマウンテンの経済状態がわかったことや、日本や三田で取り組んでいったらいいと思うことが分かった事はもちろんなのですが、往復を含めると5日間もべったりと尊敬する先輩方と一緒におれたことがすごくよかったんです。

普段はアホなことばっかり言ってる飲み仲間のような先輩方ですが、時折混ざってくる仕事の話や数字の話がすごく刺激的で、これはやはり一緒にいたからこそ聞かしてもらえるような話だったんじゃないかなと思います。

視察研修はもちろんなのですが、それよりもこの先輩方とのお話の時間を持てたというのは自分にとって1番のメリットだったと思っています。

時間もお金も使いますが、こういう形で学びを得るというのも1つの方法なんでしょうね。

 

また、ぼくがいない間もスタッフがちゃんと動いてくれたおかげで会社は平常通り動いていました。

ぼくもいつまでも最前線で働くということは出来ませんので、こういう形でも無理矢理育てていくことを繰り返すことが重要なのかなと思ったりもしています。

 

今日は一日中、机の上に溜まりに溜まった仕事を片付けていますが、次にやるべきことがいっぱいいっぱい見つかりました。そんな視察印象@オーストラリアでした!

※トップの写真は日本食レストランを見ている図。写真担当だったので自分の写真が全然ないんです(涙)

 

 

☆ヤマハ音楽教室・ヤマハ英語教室 春の無料体験レッスン実施中!☆

平瀬楽器の体験スケジュールはここをクリックしてください!

 

 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - ヒラセトモキのこと