あなたはどれだけ依存してる?ご家庭の電気について

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

みなさんの電気の依存度ってどんなもんでしょうか?

 

ブレーカーが落ちます

 

実は我が家はとっても古い家なんです。

古いといっても築10年とか20年というレベルではなく、江戸時代くらいからある家を増改築して住んでいます。

とにかく増改築を繰り返していたお陰で電気などの配線がどんなことになっているのかわからない状態になっているのと、近年使用電気量が増えていることもあって、よくブレーカーが落ちるんです。結構頻繁にポンポン落ちるんです。

 

これの原因は家が古いからではなく、単純に使いすぎが原因です。それはわかっています。

お風呂入っていて、こたつつけて、ファンヒーター使って、ホットプレートとオーブンをつかうとバンとブレーカーが落ちてしまいます。

最近のパソコンは電源を切らずにスリープで使うことが多いと思うのですが、このブレーカーが落ちるのと同時にパソコンも電源が切れてしまいます。正直、パソコンにとっては良い環境ではなく、一日も早く解決したい案件の一つになっています。

 

正直どこが悪いかわからない

 

でも、このブレーカーが落ちる件、電気屋さんに見てもらっているのですがどこが悪いのかがわからないんです。というか、増改築を繰り返しているのでどこが悪いのかが判別できないんです。

もうほんとに困っています。

なんとかしなきゃとは思いつつも、何の手立ても出来ないんです。

こまったもんです。

 

電気依存度

 

一番最初に伺いましたが、電気ってみなさんどれくらい依存されていますでしょうか?

家庭にあるものだと、電子レンジにトースター、炊飯器、ホットプレート、ドライヤー、ファンヒーターなんかもそうですね。テレビやパソコンもそうです。

無いと困るものばかりですよね。

 

一方楽器はどうかといいますと、そういえば楽器にも電気に依存しているものが結構あるんです。

エレクトーンや電子ピアノ、キーボードは当然必要ですし、エレキギターもアンプが使えないと本来のエレキっぽいサウンドは出せません。

消音システムの付いたピアノも電気がなければヘッドホンからの音は聞こえてきません。

 

しかし、生の楽器は違います。

ピアノもヴァイオリンもアコースティックギターも、フルートやトランペットなども、生楽器の大半は電気がなくても楽しめます。

 

電気が必要なエレクトーンや電子ピアノは最初から設定された音色がセットしてあり、それ以外の音色を出すことは出来ませんで、生の楽器は演奏する人によって微妙に音色が違ってきます。これが生の楽器の大きな特徴の1つなのですが、もうひとつ電気がなくても楽しめるというのも特徴(というか利点?)になりますね。

 

 

というわけで新提案!

昔はブレーカーが落ちたときにはロウソクをつけて家を明るくしていたものなのですが、これからはブレーカーが落ちたときには生で奏でられる楽器を演奏してみて暗さに耐えてみてください(笑)

きっとロウソクよりも明るさをキープできるんじゃないかなぁと思います!(笑)

 

 

☆ヤマハ音楽教室・ヤマハ英語教室 春の無料体験レッスン実施中!☆

平瀬楽器の体験スケジュールはここをクリックしてください!

 

 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 楽器のこと