早さなのか質なのか。仕事の優先順位はどっち?

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

ヤマハ音楽教室・ヤマハ英語教室、春の体験レッスンのチラシが出来ました〜

 

印刷物って大変

 

日頃からいろんな印刷物を作ります。

チラシ、クーポン、ポスター、ニュースレター、etc..

最近はパソコンで自分でデザインして店のプリンターで印刷できちゃうという便利な時代ですから、印刷屋さんにお願いすることっていうのが意外と少なくなっています。

うちのお店も大抵のものは店の内部で完成してしまいます。

 

でも、発表会のプログラムや今回できた体験レッスンのチラシのように、たくさんの人がかかわるものについてはデザイン段階から印刷屋さんにお願いすることにしています。

プログラムは冊子なので店で印刷しづらいということもありますし、記念に残るものですからちゃっちい作りは避けたいというのが本音です。
そしてチラシの場合は両面カラー印刷ですし、何万枚もプリンターで印刷をしていく…というのはあまり現実的な話ではありませんもんね。

 

校正作業

 

こういう印刷物を作るときにいちばん大事な作業は校正。とにかく間違いがないように、色んな人の目を通してチェックにチェックを重ねることなんです。

特に人の名前、難しい漢字なんかは絶対に間違えたくない部分です。本当に何度も何度も時間をかけ、複数の人の目を使って校正をするようにしています。

 

でも、同時に感じるのは、どれだけ目を皿のようにしてチェックしたとしても、間違いって必ずあるんですよね。これはもう人がやることなので仕方ないことなんじゃないかなと思います。

そりゃすべてが完璧に出来るのがすばらしいとは思うのですが、なかなかそうはいきません。

校正の回数を重ねると間違いは少なくなっていきます。でも、そうすると完成までの時間がどんどん遠のいていくんですよね。痛し痒しというところでしょうか。

 

なんのために

 

今回のチラシの目的は体験レッスンがあるから申し込んでくださいね、ということをお伝えすることです。

もちろんそこには細かい日程や注意事項も書かれていますが、もし仮に日程や時間に間違いがあればお電話をいただいた段階で訂正をすればいいだけの話です。完璧なチラシを目指して時間をかけて丁寧に作ることよりも、素早く出来上がって一日も早く配って、興味のある方の目に早くとまることのほうが大事なんじゃないかなーと思うようになってきました。

もう最近では店の電話番号さえあっていればOKって言うようにしています。ま、若干極端ですけどね(笑)

 

そんなこんなでできあがったチラシがこちら。

 

もうすでに三田市と神戸市北区の色々なところで配布が始まっていますし、ホームページにも掲載されていますので気になる方はもちろん、気にならない方もチェックしてください(笑)

実はこのチラシにもいくつか間違いがありました。

でも大丈夫です。お店の電話番号はあってますからね(笑)

 

お問い合わせ、お待ちしてま〜す♪

 

 

 

 

 

☆ヤマハ音楽教室・ヤマハ英語教室 春の無料体験レッスン実施中!☆

平瀬楽器の体験スケジュールはここをクリックしてください!

 

 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - レッスンについて