ちびっこyoutuberを見て感じた子どもの扱いのむつかしさと楽しさ

      2017/02/12

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

Youtubeってよくご覧になられますか?

主にどんなチャンネルを見ますか?

 

子どもの扱いって大変

 

我が家には2歳の姪っ子がおります。

まぁ、女の子ってのは基本的のおしゃまさんですから扱いが大変なのは百も承知なのですが、だんだん言葉を覚えてきて、地力で動けるようになって、ますます憎たらしい盛りになってきています。

一言なにかを言うと倍以上になって帰ってきます。

さすが女の子、という感じでしょうか(笑)

 

職場でも音楽教室の生徒さんと毎日関わりがありますのでそれほどの戸惑いはないのですが、やっぱりこの年齢ってこんなんだよね、っていう感じはいつもしています。

 

ちびっこyoutuber

 

さて、そんな2歳の姪っ子が、好きなのがyoutube。誰も教えていないのにタブレットの使い方を勝手に覚え、ひまがあればずっとyoutubeを見ています。(取り上げたら泣きます。これまためんどくさい…)

 

よく見ているのはアンパンマンなどのおもちゃの紹介チャンネルや、小さな子供さんが実際にそれらのおもちゃを使って遊んでいるような動画です。

きっと自分を写しているんだと思うのですが、自分に近い年齢の子たちが画面の中でおままごとをやったりしているのを見て楽しんでいるようです。ついでにこのおもちゃがほしい欲しいと言ったりもしています。これは思うツボですよね(笑)

 

youtubeみて感じたこと

 

そんなyoutubeのチャンネル。

子どもさんがメインのチャンネルは、ご両親が撮影と編集を担当し、子どもたちは出演オンリーのようです。

「今日は○○であそびまーす」

「あれあれ?これはどうなってるのかなあ?」

「じゃ、また次の動画も見てねーーー」

年端もいかない子どもたちですが、しっかりyoutuberやってます。さすがやなぁと思うくらいです。

しかも人気のあるチャンネルであれば100万人を超えるような登録者数があり、一つの動画も200万回再生など、ものすごい人気があったりするんです。

 

いやー、ここまで仕込むのが大変だっただろうなぁとは思いますが、今やもう立派なyoutuberですからね。ここからの収入も結構なもんだと思います。

 

あんなんで儲けてええなぁと思う

 

youtubeは再生1回につき0.1円程度の収入があると言われています。

200万回再生したとするとざっと計算して20万円ですから、こんなんで儲けてスゴイよなぁ、ええよなぁと思ったりもしています。

ちなみに当店のyoutubeは一番多い再生回数でも10000回程度。

なかなか再生回数って伸びないんですよねぇ。

 

しかしこういった子どものチャンネルには、親が子どもをだしに使って、なんて批判もあるみたいですが、実際にはこれは大変な努力だったと思うんですよね。

だって、子ども好きなことを知り、子どもが出来ることを知り、子どもが一人でできるように育てていき、そして子どもたちに人気の出るような見せ方を常に工夫しているわけですから、これは並大抵の努力ではないと思います。

 

音楽教室の生徒さんもいざ発表会となるとしっかり演奏を披露してくれます。

これも日頃からの練習やレッスンの成果なんですよね。

 

そういう意味ではyoutubeで人気が出るのも、音楽教室のレッスンも同じ積み重ねなんだと思います。

関わり合い、理解し、研修し、披露する。このプロセスって大切ですよね。

 

みなさんもちびっこyoutuberの活躍、是非ご覧になってください。そしてその裏側を想像してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 教室の様子