たくさんの先生=たくさんのニーズに応えられる体制

   

vol.2011

平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!

昨日平瀬楽器YouTubeちゃんねるにて配信しました
「珍坂ゆきこのワンダフルート@YouTube」は
ご覧いただけましたでしょうか?

 

当店のフルートとオカリナと
鍵盤ハーモニカの講師である
珍坂ゆきこ先生の、
とにかく楽しいカジュアルな配信コンサートです。

 

このコンサートでは毎回いろんな
演奏家がゲスト出演していただき、

カジュアルな中にもレベルの高い演奏を
披露してくれています。

 

そんな楽しいコンサートの中で、
珍坂先生は毎回のように
当店の告知をしてくれています。

昨日はそれを眺めながら
なるほどなぁと思うことがありました。

 

 

昨日の告知コーナーの中で、

「ピアノやエレクトーンなどの
鍵盤楽器の先生がたくさんおられるんです」

という一言がありました。

 

これまであまりそういうことを
意識したことはありませんでしたが、

実は実は、平瀬楽器には20名弱の
鍵盤楽器の先生が所属されています。

これって地方の音楽教室からすると
結構多いようです。

 

もちろんただ単に多いだけでなく
先生の中でも得手不得手がありますので

例えば、
ちびっこであればこの先生とか

大人の生徒さんにはこの先生とか

保育系への進学を考えられてる方で
あればこの先生とか

受験の場合はこの先生とか

コンクール対策はこの先生とか

いうように

得意分野によっておすすめする先生を
変えているんです。

 

それだけ色んなニーズに
対応可能ということなんですよね。

 

管楽器や弦楽器はどうしても生徒数が
そもそもが多くないので先生の数も少なめですが、

それに比べると鍵盤楽器は母数が違います。

 

鍵盤楽器の先生が多いということは、
それだけいろんな要望に応えることのできる
音楽教室である、という裏返しなんです。

 

 

こんなレッスンできるかなぁ

こんな要望言って笑われないかなぁ

って悩まれている場合は、まずお問い合わせください。

なんとかその要望に合う先生を探してみせます!

 

まずはお気軽にお問い合わせくださいね!

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務・コンサートの配信業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。2013年からYouTube、2021年からはtiktokもスタート。2021年配信専門部門「HG動画配信サービス」を立ち上げる。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - エレクトーン, 音楽教室, ライブ配信, レッスンについて, 教室の様子, ピアノのこと