スピードで感動した話

   

vol.1755

緊急事態宣言が出るとかいう噂ですね。
さて、どうなるのか、、。

平瀬楽器のヒラセトモキです!

おはようございます!

 

昨日、聞きたいことがあって
ある会社さんに電話で
問い合わせをしたんですが、
それでちょっと感動したことが
あったんです。

 

●電話→メール→ZOOM

 

実は以前にも同じ業者さんに
問い合わせをしたことがあったんですが、
その時も同じ感動をしたんです。

 

それは何かといいますと…。

 

 

問い合わせの電話をすると
担当者が不在。
(ここまではよくあります)

 

30分後くらいに担当の方から
メールがあり、そこにはZOOMのurlが。

もしよければこれこれの時間帯で
zoomでお話しませんか、
と書かれてありました。

 

で、その2時間後くらいに
zoom打ち合わせを実施。

 

別に画面共有とかを使うわけでは
ないのですが、
顔見て話すと話が早いんですよね。

約15分ほどのzoom面談で
諸々の問題が解決、となりました。

 

 

これ、普通の会社さんだったら
電話のやり取りやメールのやりとりで
終えようとして、
かえって時間がかかってしまうと
思うんです。

 

しかしこの会社さんは
反応がとにかく早く、
それに加えてZOOMを使うことで
テンポよくすべてのミッションを
完了させてくれたんです。

この早さに感動したんですよね。

 

●質より早さ

 

コンクールでいい成績を
収めようと思うと、
とにかく練習をたくさんする他
ありません。

ラッキーパンチが出るとかいいますが、
基本的に練習以上のことはできません。

やっぱり練習量というのは
重要な要素なんですよね。

 

それと同じくらい大事なのが
スピード感だと思います。

 

同じコンクールでいうと、
曲目を決定するまでのスピード感、
練習を行うスピード感、
そういった要素が大事に
なってくると思います。

 

 

何かで結果を得たいと思うなら、
誰かがびっくりするくらいの
スピード感を持って取組むってことを
意識すべきかな~と、
その会社さんの対応を見て感じました。

 

スピード感、大切なキーワードに
していきましょう!

 

 


 

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

■「ピアノ」って簡単に呼ぶけれど…



 


楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務・コンサートの配信業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。2021年配信専門部門「Echo動画配信サービス」を立ち上げる。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - サービスについて