歴史の授業好きでしたか?

   

vol.1364

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!
 歴史の授業って好きでしたか?

ぼくはどっちかというと
あまり興味が持てない方の人間でした。

 

●歴史

 

男の子は戦国時代が好き、
なんて言われがちなんですが、
どうも日本史も世界史もどちらも
乗り切れない感じでした。

もちろん最低限のことは
覚えているつもりなんですけどね。

 

でも、なんか古いものを
いくらほじくり返しても
何も生まれないやん、みたいな感じで
歴史の授業を受けていたように思います。

 

 

●なるほど!がある

 

昨夜、友人とプロレスの話で
盛り上がりまして。

 

歴史をどんどんさかのぼっていくと
こんなことになるんだ!
という話に落ち着きました。

 

なぜこんな事が起こったのかを
深堀りするためには
過去を振り返ると見えてくる
というのがよくわかりました。

興味を持てるジャンルだから
なおさらなんですけどね。

 

 

●作曲家と国の歴史

 

日本にいるとあまり感じないのですが、
世界の各国って小さな戦争がたくさん起こり、
それによって状況・状態が
どんどん変わっていっています。

人が行き交うことで
新しい文化が生まれます。

それに伴い、なくなっちゃう文化も
あります。

 

これが年代を追って起こるので、
世界の国の歴史ってわかりやすいって
いいます(ぼくは苦手です(笑))。

 

 

音楽の世界でもこれは顕著で、
その曲のことを深く知ろうと思うと
国の歴史や作曲者の歴史を
振り返る必要があります。

そういうことを知った上で見ると、
同じ楽譜でもまた違って
見えるのではと思うんです。

 

なぜこんな楽譜になっているのか、

なぜこんな弾き方をしなければ
いけないのか、

いろんななぜ?を深堀りすると、
歴史にたどり着くわけなんですよね。

 

 

音楽の歴史、作曲家の歴史、
国の歴史、楽器の歴史、

あまり人のことを言えた義理ではないのですが、
できれば歴史に興味を持ってください。

 

いろんな歴史が合わさって、
今の現代があるっていうことだけでも
理解できれば、
きっと演奏は変わっていくと思いますよ。

 

 


 

2020年春の無料体験レッスンスケジュール発表!いよいよご予約受付開始です!

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

■実験してみた!スマホの置き方でどれだけ変わるの!?

 

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 楽譜のこと, 楽譜