時価ばかりのお寿司屋さんはビビる

   

vol.1351

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!

 

「●●先生にコンサルティングを受けると
おいくらくらいなんですか?」

「月1回の面談が半日で○万円です」

 

これがとってもアタリマエです。

え?何がアタリマエなのかって?

 

 

●メニュー

 

昨日、ちょっとおもしろそうな案件の
ご相談を受けました。

「これこれこんな仕事なんだけど、
いくらくらいでしてもらえるかな?」

 

こういう質問が一番困るんです。

 

 

ピアノの調律の場合はだいたいの
料金が決まっています。

 

調律は、うちの場合は1回12,000円。
グランドピアノだったら14,000円。

修理も、よくあるバットスプリング
コードの交換は30,000円。

ハンマーのファイリングは
10,000円くらい。

 

こんな感じでだいたい決まっています。

 

でも、それ以外となると実はあまり
ちゃんと決めきれていないのが実情です。

 

 

今回は音源編集の仕事なんですが、
仕事として入ってくるのを想定していなかったので、
料金的なものは出せていなかったんです。

即答できずに反省です。はい。

 

●決めておくって大切

 

同じ技術の仕事でも、店頭で行うような
ギターやウクレレ、大正琴などの
弦交換や、

鍵盤ハーモニカのクリーニングなどの
作業については料金をきちんと決めています。

 

ですので、そんなご依頼をいただいた際も
料金表を見れば一目瞭然です。

やっぱりこれが望ましいんですよね。

 

 

メニューに「時価」とばかり書かれた
お寿司屋さんに行くと、
ビビってしまいますよね。
注文しにくいですよね。

それといっしょかなぁと思うんです。

 

でも、もしかしたら今やっている
仕事って、

お客さんからは「時価」っていう
札を下げているように見えているのかも
しれません。

 

 

たしかにちょっとわかりにくい仕事では
あるけれども、時価ばかりは不親切。

やっぱり回転寿司くらいわかりやすい
料金設定を考えないといけないなぁと
反省した昨日の問い合わせでした。

 

メニュー化、やります!

 

 


 

2020年春の無料体験レッスンスケジュール発表!いよいよご予約受付開始です!

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

■自遊空間Amiのピアノを紹介しちゃいまーす♪

 

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - サービスについて, ヒラセトモキのこと