距離をとろうキャンペーンを見て思う

   

vol.1317

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!

 

今日は4月1日、エイプリルフールですね。

もともとあまりこの日だからウソをつく
という習慣はないのですが、
世間は暗いニュースばかりなので
明るい話題も大切ですよね。

というわけで今日は
ちょっとだけ軽い話題を
ネットから拾ってきました。

 

●距離をとろう、をあらわそう

 

アメリカやヨーロッパでは
コロナウイルスの席巻により、
自宅待機を余儀なくしている人が
大勢いらっしゃいますし、

社会が動いていたとしても
互いに距離を取るということを
意識付けられるような状況になっています。

 

そこで、世界的に有名なメーカーが
自社のブランドロゴを工夫して、

互いに距離を取りましょう
ということを呼びかけている、
とのことなんです。

 

たとえばこちらはマクドナルドのロゴ。

 

Mのまんなかはくっついているのに、わざと話してあります。

距離を取りましょうというアピールらしいです。

 

これと同じ用にアウディやフォルクスワーゲン、
コカコーラなんかもロゴをいじって
アピールをしているそうです。

 

もちろんこんなものは小手先だと
怒る方もいらっしゃるかもしれません。

が、有名な企業ってアピール力が
半端ないですから、
こういった手法もありはありかなーと
思うんです。

うん、個人的には好きかな。

 

 

●今だからこそ出来ること

 

自粛ムードの中、
外に出づらい雰囲気が続いています。

だったら家の中で出来ることを!と
音楽業界にもいろんな動きが出ています。

たとえば初級教材で有名なバスティンは
バスティンを使ったスマホゲームを

期間限定で無料公開しています。

 

 

家にいなきゃいけないと言っても
じっとして動くなというわけではありません。

家で本を読むことも出来ますし、
音楽を学ぶことだって出来るはずです。

 

 

立場によって様々ですが、
みんな出来ることを少しずつ
進めている最中です。

きっと明るい未来が待っている
と信じて、
出来ることを少しずつ
やっていきましょうね!

 


 

2020年春の無料体験レッスンスケジュール発表!いよいよご予約受付開始です!

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

■ピアノの中のホコリが気になるあなたへ

 

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 考えていること