模様替えの理念

   

vol.1309

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!

 

数週間くらい前からスタッフ間で
「模様替え」というキーワードが
飛び交っていた平瀬楽器三田センター店内。

 

模様替えをしたいというのかなぁと
思っていたのですが、

気がつけばレイアウトも日取りも
完全に決まっていました。

全然知らなかったです(笑)

 

 

●いつも新鮮な店で

 

昔、駅前でCDショップを
やっていた頃は半年に一度程度
定期的な模様替えをしていました。

 

当時社長だった父はよく

「棚が風景になったらあかんねや」

って言っていました。

 

いつ行っても新鮮に見える、
そんな店作りをしたいっていう
ことなんだろうなということは
今ならわかります。

当時は夜中までこき使われてたので
しんどいだけでしたけど(笑)

 

 

で、平瀬楽器三田センターは
久しぶりの模様替えです。

 

社長には詳しく知らされないまま
動いていた模様替えプロジェクトは
昨日が最終段階だったようです(笑)

 

 

●模様替え

 

「来週月曜に模様替えをするらしい」
と聞かされたのが先週末の土曜日のこと。

 

ほんまにやるんや!っていうのと、
勝手にそこまで考えてくれてるんや
ってのが同居した嬉しい感覚でした。

 

でも実際にやってみると
細かな問題が生じるわけです。

 

たとえばレジ周りの机の配置。

 

使い勝手を優先するべきか、
導線を優先すべきか、

 

よくある当たり前で悩むわけですが、
悩んだときには理念(基本)に
立ち返るのが基本。

 

うちのお店の理念(基本)って
多分こんなことだと思います。

 

まず大切にしたいのは
個人情報をたくさん扱うお店ですから、
誰でも簡単に各種情報にアクセス
できちゃうような配置は絶対NG。

 

そして小さなお子さんが
たくさん来られるお店ですから、
お子さん目線で危なくないような形で
設置をしないといけない、
というのも意識すべき点と言えます。

 

 

店のレイアウトに関していうと
そこだけをしっかり守れば
あとは好きにやったらいいと思います。

少々突飛なレイアウトでも
お客さんとスタッフが楽しめたら
問題ないわけです。

 

 

そんなこんなで模様替えの1日目は
とりあえず終了。

まだもう少し落ち着くまでは続く
予定ではありますが、

こんな作業の中にも立ち返るポイント、
学ぶポイントがあることに
気付かされた模様替え作業でした。

 

悩んだら理念(基本)に立ち戻る。

いつでもどこでも使えるコトバなんでしょうね。

 

 

 


 

2020年春の無料体験レッスンスケジュール発表!いよいよご予約受付開始です!

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

■3年で憧れのショパンが弾けるようになる!?あの話題の新刊をご紹介!

 

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 考えていること