新しいことに取り組むときは(こども)まずやる(おとな)意識する

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

先日からほんの少しだけ鍵盤を弾く練習をしています。

なぜそうなるの?

私自身は以前にもこのブログで書いたことがあると思いますが
ピアノ経験が全くありません。
もちろん音楽教室で習ったこともありません。

 
でも中学生の時に吹奏楽部でフルートに出会ってから
音楽がとても好きになりました。
それから数十年フルートを演奏することは趣味であり
楽しみです。

 
そして今思うのは学生時代より社会人になってからの10年くらいが
一番上達した時期だと思います。

 

 
学生時代はピアノや音楽を習った経験がないから私は音楽のことが
わからない、周りのみんなの方が詳しいからとんちんかんなことを
いうよりみんなの言うとおりにあまり考えず、取り組んだ方がいいだろうと
思っていました。
でも社会人になり、楽団で演奏をするようになると教えてくれる人が
いなくなりました。「なぜ?どうやればいい?」を常に考え続けないと
いけなくなりました。

 

 

でもどうすればいい?を常に意識しながらやっていくことで
音色もきれいになり、指も早く動くようになりました。

 
そんな経験上「わからないうちはとりあえずやってみる」
そしてその後「常に意識をしながら取り組む」というやり方が
効果的だと実感しています。

思うように動かない

さて冒頭の鍵盤練習に戻りますが、子どものころに鍵盤経験が
全くないので「とりあえずやってみる」に取り組んでいます。

まずは幼児期の子どもたちがやっているのと同じように。

 
でも大人になってからの鍵盤練習はほんとうに「難しい」です。

 
楽譜を見て何の音を弾くのか確かめ、指の位置を確認するために
鍵盤を見て・・・目線はうろうろ、指はガチガチ。
教則本の1ページやったらへとへとで頭の中では全身で運動した
気分になりますね。

 

 
思うように動かない指とぱっと見て音符の高さがわからない
自分がめちゃくちゃ悔しいです。

 
大人になってからってやったことのないことや新しいことに
取り組むって勇気もいりますしとても難しいですが、
注意するところを意識できるぐらいまで取り組んでみようと思います!

 

 
皆さんもいかがですか?


 

2020年春の無料体験レッスンスケジュール発表!いよいよご予約受付開始です!

 

 

兵庫三田ピアノアカデミー

第7期生 修了コンサート


 

日 時:2020年2月9日(日)13:30開演
会 場:神戸市立北神区民センター
ありまホール
入場料:1,000円

 

全国各地から集まった生徒さんによる一年間の成果披露コンサートです。

どんなコンサート?と気になった方は、こちらの記事をチェックしてください!

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 自分のこと, 練習について