何でも血となり肉となる。

   

vol.1217

 

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

あなたにとっての今年ベスト1って
何でしょうか?

 

●ラジオ

 

趣味でやっているネットラジオの企画で、
各自の今年の振り返りをやったんです。

 

で、ぼくの今年一番の出来事は
ホール主催の行事で司会を依頼されたこと

 

この日の記事にも書いていますが、
自分なりに適当に準備をしてのぞんだ結果、
お客様にも楽しんでいただけたようですし、
ご依頼いただいた方にも喜んでいただけました。

 

おしゃべりはプロではありませんが、
やはり経験が物を言ったなぁと思った次第です。

 

●続けること

 

おしゃべりはプロではない、
と書きましたが、
趣味のネットラジオはもう10年も
続けています。

 

また、趣味の演劇も13年ほど続いています。

継続は力なりといいますが、
経験がそのまま血や肉に
なっているんでしょう。

 

そして、今ではそのスキルが
YouTubeにも生きていると
いっても過言ではありません。

なんでも続けていたら
強くなるもんなんですね。ほんとに。

 

 

●続けることの意味

 

小さいお子さんの多くは練習を嫌がります。

それが普通です。

だって練習なんて面白くないですもんね。

 

でも大人になると、
練習のとらえ方が変わってきて、
練習そのものを楽しめるように
なったりする場合もあります。

 

いずれにしても練習を
楽しめるようになったり、
意味を理解するようになると、
継続ができるようになり、
そこから実力UPが望めるわけです。

 

その点お子さんは練習の意味がわかりません。

わからないからつまらない。

つまらないからやらない。

続かない。

これって負の連鎖です。

 

やっぱり続けなきゃだめなんです。

意味がわからなかったとしても
続けることで力がつくわけです。

続けることをしなければ
意味がないわけなんです。

 

●継続は力

 

どかーんという爆発力こそないかもしれませんが、
続けることは確実に力になります。

見えにくいですが、
血となり肉となっているはずです。

 

でも大抵の人は続きません。

だったら、続けるだけで
絶対的に優位な位置を
取れるはずなんですよね。

 

地味だし、見えにくいですが、
コツコツ積み重ねることが
もっとも大切なことなのかなと思います。

 

今年続けることができなかった人も、
また来年なにか一つでいいので続けてみましょう。

そしてそれをまたその次の年も続けましょう。

きっと力になっているはず。

きっとどこかで役に立つはず。

 

 

 

 

兵庫三田ピアノアカデミー

第7期生 修了コンサート


 

日 時:2020年2月9日(日)13:30開演
会 場:神戸市立北神区民センター
ありまホール
入場料:1,000円

 

全国各地から集まった生徒さんによる一年間の成果披露コンサートです。

どんなコンサート?と気になった方は、こちらの記事をチェックしてください!

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

2019年の動画(85本目標!)
◆Music of the Spheres / ACSH20 〜エレクトーンフェスティバル2019兵庫地区ファイナルより〜(138/85)

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 動画, 練習について, ヒラセトモキのこと