ヤマハやカワイ以外のピアノ?

      2019/12/11

vol.1207

 

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 
ピアノというと黒!と
思っている方は非常に多いです。

しかしヨーロッパに行くと
木目のピアノがほとんどで、
黒はコンサート用のものぐらいしか
見ないんです。

 

●それは昔の話

 

なーんてのは今よりもちょっと昔の話。

今では日本でも木目のピアノが
一般的にも流通するようになって、

新しくピアノを買おうかなと
お考えの方の中でも
木目のピアノを希望される方が
多くなってきています。

 

しかし木目のピアノというのは
黒のピアノに比べて2~3割値段が
高く設定してあることが多いんです。

そこで出てくるのが「アザーブランド」。

 

ヤマハやカワイといった
メジャーなブランド以外のブランドのことを
我々はアザーブランドと呼んだりするのですが、

それらのアザーブランドには木目のものが
比較的多いような印象を受けます。

 

 

●無名=ダメ?

 

一昔前まではアザーブランド=粗悪品、
というイメージが多少は先行していたような
気がします。

 

しかしひとつひとつ中身を見ていくと
そうでもないものも結構あります。
(もちろん変なものもあります)

 

中古ピアノはいくら安いといっても
少なくとも20~30万円はする買い物です。
決してお安い買い物ではありません。

 

あとで後悔していただきたくないので
これまではあまりアザーブランドは
積極的にオススメしてきませんでした。

 

しかしお客様のご要望がアザーブランドと
ぴったりあれば、
そこもオススメしてもいいのかな。

そしてメンテナンスをさせていただく我々が
きちんと対応できる楽器であれば、
それもいいのかなと思っています。

昨日もそんなこんなでアザーブランドの
ピアノを提案させていただきました。

 

●いろんなブランド

 

どうしてもピアノというとヤマハやカワイ、
もしくはヨーロッパのスタインウェイや
ベーゼンドルファー、ベヒシュタインなどの
有名メーカーのものしか耳に入って来ませんが、

日本の国内だけでも
ものすごい数のブランドのピアノが
過去に作られてきましたし、
今も細々と作られています。

 

そういったなかなか日の目を見ない
ピアノを紹介していくという仕事も
これから大切なのかなと感じています。

 

もちろん、美しい、安いだけでなく、
きちんと使っていただける、
長く使っていただけるものを、が
前提になりますけどね。

 

どういう形のご紹介がベターなのか、
考えながらすすめていきたいと思います。

 

 

 

 

 

兵庫三田ピアノアカデミー

第7期生 修了コンサート


 

日 時:2020年2月9日(日)13:30開演
会 場:神戸市立北神区民センター
ありまホール
入場料:1,000円

 

全国各地から集まった生徒さんによる一年間の成果披露コンサートです。

どんなコンサート?と気になった方は、こちらの記事をチェックしてください!

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

2019年の動画(85本目標!)
◆トロンボーンで「糸(中島みゆき)」(講師演奏)(133/85)

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

 - ピアノのこと