ピティナピアノステップで学んだこと

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

昨日はピティナピアノステップ三田春季地区でした。

各地から

ピティナのピアノステップは一年を通して全国各地で開催されています。
出演したい日程で探したり自宅に近いところをを探して出演することが
可能です。場合によっては演奏してみたい会場を選んで申し込むこともできます。

 

ですから少し遠方でも参加される方があります。
今回も奈良や京都から参加されている方があり本当に熱心だなと感心しました。

 

 

またアドバイザーの先生方も全国からお越しになられています。
今回も東京や名古屋からはるばるお越しになられました。

 

 

先生方の中には時間があれば会場に入られる前に近くを散策し
各地の歴史を調べ、街並みを楽しまれる方もあります。

自分たちがよく演奏しているクラシック曲の作曲家が生きていたのと
同じ時代に日本の各地ではどんなことがあったときなのかがわかり
とても面白く感じられますとおっしゃっていました。

 

確かにせっかく全国各地に行くのなら少しでも各地域の空気を感じて
帰るっていいなと思いました。

 

 

皆さんも旅行など行かれた際にテーマパークに行くのもいいですが
歴史を感じられる場所に行ってみてはいかがでしょう。

いいホールで弾く

さて今回の会場である三田市総合文化センター 郷の音ホールは
12年前に建てられたホールです。
特に小ホールは音楽専用ホールとして考えられていて音が2秒以上
響く会場です。

 

 

今回来られたアドバイザーの先生方がとても素敵なホールで
よく鳴るピアノだと感激されていました。

 

自宅やレッスン室で弾くばかりでは音の残響などを意識することが
難しいです。また生徒さんが大きなグランドピアノで演奏する機会は
さほどありません。

 

 

いいホールで大きなピアノで演奏すること、人前で緊張しながら
弾くことはいくつになってもいい経験だとおっしゃっていました。

今回アドバイザーの先生方からいろいろなお話を聞き、ピアノを学んでいる
特に子どもたちには今後もいろいろな場所でこのステップに参加し
いろいろな経験を積んでもらいたいなと思いました。

 

 

また来年も郷の音ホール小ホールでピティナピアノステップを
開催します。ぜひご参加くださいね。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - イベントレポート