子供だから…ではなくて。

   

vol.1171

 

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!

 


 

平瀬楽器ではただいま
秋の個人レッスン入会キャンペーン実施中です!

11月末日までにご入会の方は、
なんと初月のお月謝が無料になるという
スペシャル企画!

もうすでに多くの方にお喜びいただき、
レッスンを始めていただいています。

この機会に、あなたも音楽はじめてみませんか?


 

調律にお伺いしたとき、
まず最初の会話はこれと決めています。

 

「ピアノの調子はいかがですか?
なんかトラブルとかありませんでしたか?」

 

●トラブルないのが普通?

 

こんなふうにお尋ねしても、ほとんどのご家庭は

「いやー、特に何も…」

とおっしゃることが多いんです。

 

ま、それはそれで不便を感じることなく
使っていただいているということだと思うので
ありがたいことはありがたいのですが、

実際にはもう少しいろいろと
言っていただいたほうが
こちらとしてはありがたいんです。

 

 

先日伺ったお家ではこんなことを
おっしゃられました。

 

「音は特に気になるところはないようですが、
ペダルから出る音が気になるみたい。」

 

ここまで具体的に指示をしていただけると
非常に助かるんですよねー。

 

 

●子供のいうことだから…

 

 

これもよくあるお話なのですが、

「でも、子供の言ってることだから…」

とおっしゃる方が非常に多いです。

 

しかし、子供さんって
結構しっかり聞いてらっしゃったり
するんです。

 

 

ピアノは指が鍛えられ、指が回ることで
色んな音楽を奏でることができるようになると
思われがちですが、

ピアノって実は耳を鍛えることで
音色を変化させる楽器でもあります。

 

なので、きちんとピアノを習えば習うほど
耳が鍛えられていくんです。

そういう環境で育ったお子さんは
変化に気づく耳を持っていることになります。

 

ということは「子供だから…」は
きっとNGなんです。

 

毎日ピアノに向かっている子供さんだからこそ
日々の小さな変化にも気づきますし、
それによって生じる不満も
たくさん募っているはずなんです。

 

 

なので、子供のいうことだから…と抹殺するのは
やめてあげてほしいなぁと思います。

 

事実、そういうちょっとした気になる点って
たしかに何かがおかしくなっていることが多いです。

 

鍵盤の深さがちょっと浅い場合もあります。

鍵盤の遊びがちょっとある場合もあります。

 

いろんなパターンが考えられますが、
弾き手にとって弾きにくい状況というのは
なるべく早く早期に処理していく必要があると思っています。

 

ですので、調律のたびに
「なにかトラブルは?」とお伺いしますが、

お子さんのおっしゃることを
そのままお伝えいただければありがたいです。

前よりも弾きやすいピアノを
作れるように努力しますので!

 

 

 

—-

 

いまはじめなきゃ絶対損!?

なんと初月の月謝が無料になっちゃう超スペシャルなキャンペーンを実施中!

あこがれていた楽器を始めるチャンス到来!気になった方は、まずはこちらの記事をチェックしてください!

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

2019年の動画(85本目標!)
◆ELECTONE FESTIVAL 2019 アンサンブル演奏部門 平瀬楽器店別大会 スタッフ目線のダイジェスト動画(117/85)

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 調律のこと, ピアノのこと