考えることは大事。でも…

   

vol.1156

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!

 

 

昨日はMG研修2日目。

繰り返しの大切さを感じた一日でした。

 

 

●MG研修とは

 

数字がわかるようになる、
経理がわかるようになる、

そんな触れ込みで始めたMG研修。

 

もちろん会社の数字のこととか、
決算書が読めるようになるとか、
いろんな言葉の意味を知るとか、

そういったこともたくさんあるのですが、
それだけではないこの研修の良さがあります。

 

それを最大限に感じた昨日の研修でした。

 

 

それは、何度もゲームをしたり
何度も同じような内容の講義を
受けたりすることで、

こちらの気持ちに少しずつ余裕が
生まれてきているのを感じるんです。

 

そうなるとどうなるか。

 
目線がだんだん上がっていくんです。

 

ちょっとした変化に気づける余裕とか、
他の人の動きを見ることのできる感覚とか、
そういうのが生まれてくるようになるんです。

 

 

最初は意味もわからずに
非常に視野が狭い状態です。

 

これが、経験値が上がってくると
変わってくるわけです。

やっぱり 「理入<行入」って
こういうことだと思うんです。

 

 

●芸事も技術も

 

たとえばピアノやエレクトーン、
その他の楽器の習熟度なんかは
まさにこれと同じ考え方です。

 

どれだけセンスがあったとしても、
その楽器のことを理解していたとしても、

繰り返す練習量の多さが
そのまま習熟度に直結するといっても
過言ではありません。

 

一流のプロミュージシャンが基礎練習を
繰り返し行っているのは
きっとそのためなんです。

 

おそらく基礎練習が大切なのではなく
(もちろん大切は大切なんですけど)、
その基礎練習を通じて感じることが多いから
なんだと思います。

 

 

●考えることは大事。でも…

 

昔ながらのバイエルやツェルニーなどの
ピアノの基礎教材。

残念ながら今は少し人気が下がっています。

 

もっと成果が出やすく、
子どもたちが興味を持ってくれる教材が
たくさん開発されているからかとは思うのですが、
ちょっと待ってほしいんです。

 

昔から使われていた教材って、
それしかなかったから
使われていたのでしょうか?

 

いえ、おそらくそれだけではない理由が
隠されているのではないかなと思います。

 

 

 

あれがいいこれがいいと
流行りを追いかけるのはとても簡単。

 

でも、何も考えずに
繰り返し取り組んでみることで
違う発見があるかも知れません。

 

はい、この本終わり!ではなく、
いつまでも繰り返し使っていく教材が
あってもいいのかも知れないなって
思うのですが、いかがでしょうか?

 

 

 

—-

 

いまはじめなきゃ絶対損!?

なんと初月の月謝が無料になっちゃう超スペシャルなキャンペーンを実施中!

あこがれていた楽器を始めるチャンス到来!気になった方は、まずはこちらの記事をチェックしてください!

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

2019年の動画(85本目標!)
◆懐かしのあのメーカーから全く新しいピックが登場!(111/85)

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 練習について, MG研修, 音楽について