当たり前と思わないこと

   

vol.1107

 

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

昨日はお芝居の本番・初日でした。

 

●スタッフの存在

 

日頃からいろんな本番の舞台に
立ち会うことがあります。

発表会やコンサート、
その他いろんな式典なんかにも
関わらせてもらうことがあります。

で、そういうときに感じるのって、
スタッフさんの存在の大きさなんですよね。

 

 

●助けてもらう

 

これは人によると思うのですが、
イベントのときのスタッフさんへの
関わり方って大小があると思うんです。

 

媚びへつらう必要はないのですが、
スタッフさんがいらっしゃるからこそ
イベントが円滑に回るということを
忘れてはいけないんですよね。

表に出ている出演者がどうしても目立つのですが、
イベントってそれだけでは回らないんです。

 

周りの人たちに助けてもらえるから
明るいところで活躍する人は華やかに見えるんです。

 

 

●感謝の気持

 

これまで音楽でしか舞台に関わることのなかった
ぼくですが、10年ほど前にひょんなことから
お芝居を経験することになりました。

 

お芝居ではいろいろなことを教わりましたが、
一番習ったのは感謝の気持です。

 

ありがたいと思うこと、

当たり前じゃないということ、

 

そんなことを学びました。

 

 

 

昨日の本番も多くのスタッフのみなさんに
助けていただいて終えることができました。

 

自分自身が表に出させてもらう
貴重な経験だからこそ、
この経験を次の仕事に生かしていきたいなと思います。

 

さ、あと一回、がんばります。

 

 

 

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

2019年の動画(85本目標!)
◆ヤニってピアノの査定に影響するの?(89/85)

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - イベント屋