楽器は買って終わりじゃないんですよ!

   

vol.966

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!
最近はネットの普及で楽器屋さんに行かなくても
楽器が買えるような時代になりました。

例えば実店舗であれば中古品を扱っているお店も
たくさんありますよね。
ああいうところでも当然楽器を売っていたりします。

また、オークションとかメルカリなんかでも
今は簡単にものが手に入ります。

ぼく自身もメルカリをたまに使ったりするのですが、
あくまでも自己責任なんですよね。
こないだスマートウォッチをメルカリで買ったら、
ぼくのスマホには対応してなくって泣いています。
はい、自己責任ですよね。

 

●買ってからがはじまり

 

楽器というのは買ったらそれで終わりという
ものではありません。

使っているうちに必ず状態が変わってきて
メンテナンスが必要になってきます。

例えば車と同じといえばわかりやすいのかな?

オークションでも車を売っていますが、
買う人は本当に車のことよくわかってる人だけだと
思います。

それは何故かと言うと、多くの人は自分で状態が
見れないからなんです。

 

それは楽器も一緒。

例えばギターであっても、ピアノであっても
プロの手をかけないときちんとした状態で
使えないものだからこそ、きちんとわかっていない人が
簡単に手に入れてしまうというのはちょっと怖いなと思います。

 

実際に店頭にも中古屋さんで買ってきたギターなんかを
持ってこられる方がいらっしゃいますが、
そういった楽器の中にはそもそも使えない状態だったり
することもなきにしもあらずです。
(中古楽器専門店の場合はその点安心なんですけどね)

 

中古品ですから当然安く買われていると思いますが、
使えないものを買ってしまうというのは無駄が多いわけです。

お金もそうですし、気持ちの落ち込み具合も考えると
ちょっとかわいそうだなと思ったりもします。

 

だから楽器さんで買いなさい!と言うわけではありませんが、
中古屋さんで買う場合はあくまでも自己責任。

買うときによくわかる人を連れて行くとか、
そういうバックアップ体制を整えておいたほうが
いいんじゃないかなと思います。

なんでも簡単に手に入る世の中になったからこそ、
一手間かける必要性を感じるのですが、いかがでしょうか?

 

 

平瀬楽器オリジナル春のキャンペーン実施中!くわしくはHPをご覧ください!

平瀬楽器のLINEに登録してください♪ おとなのケンハモ体験会開催します!

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!

詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

2019年の動画(85本目標!)
◆コンクールの選び方~兵庫県学生ピアノコンクール要項配布中~(32/85)

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

 - 楽器のこと, 未分類