発表会は◯◯を育む場!

   

vol.958

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 
今日と明日は平瀬楽器の年間の活動の中でも
1番大きなステージ、ヤマハ音楽教室の発表会です。

この日に向けてヤマハの生徒さんはがんばって練習を
してきました。先生方も一所懸命に指導してくれました。

 

●社会性

ヤマハの発表会はアンサンブルの発表会です。
個人の演奏には個人の演奏の良さがありますが、
アンサンブルにはアンサンブルの良さがあります。

チームで動くこと、チームで作るということは

どうがんばっても個人レッスンでは感じることが
できない喜びです。

1つのものをみんなで協力して作るという経験は
これからの人生においてもきっと役に立つことだと
思います。

ヤマハ音楽教室では音楽をお教えする場なのですが、
レッスンを通じて子供たちの社会性を磨く訓練も
しているわけです。

 

●発表会不要?

 

ご自宅でピアノを教えてらっしゃる先生方にお話を伺うと、
最近は発表会を嫌う保護者の方が少なからずいらっしゃる
という話を聞きます。

それってもったいないと思うんです。

発表会というのはただ単に練習の成果を発表する場
というだけでなく、ひとつには舞台度胸をつける場という
側面もあります。

きっとこれから面接のようなものを受けることも
あるでしょう。
ストレスがかかる場面も来るでしょう。

 

その時に逃げずに立ち向かう心を作るという意味では
ステージというのはぴったりの訓練の場だと思います。

また本番の日に向けてコツコツ積み重ねる努力とか、
ギリギリになってがんばる火事場のクソ力的なものも
こういう目標を持った時こそ育まれるものだと思います。

 

野球部の子たちが甲子園の予選が終わってから
受験勉強を始めてもそこそこ良い成績を残せるって
いう話を聞かれたことはありませんでしょうか。

あれって、こういうがんばりを知ってるからだと思うんです。

 

音楽だって一緒。

1つのステージに向かってがんばる姿というのは
とても尊いものだと思います。

 

今日はそんな発表会。
子供たちの一生懸命な姿を応援してあげてくださいね。

 

平瀬楽器オリジナル春のキャンペーン実施中!くわしくはHPをご覧ください!

平瀬楽器のLINEに登録してください♪ おとなのケンハモ体験会開催します!

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!

詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

2019年の動画(85本目標!)
◆ピアノの弦の太さって一緒なの?違うの?(28/85)

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

 - ヤマハ音楽教室, 発表会