楽器のことを知りたいならオーケストラも聞きましょう!

   

vol.922

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

ピアニストの赤松林太郎先生がセミナーの時に
こんなことをおっしゃったのを覚えています。

「ピアノの人はピアノだけでなくオーケストラも聞くべきだ」と。

 

●大好きなのはわかります

 

吹奏楽で育った人は吹奏楽が大好きなんです。

もう吹奏楽以外は音楽じゃないと
言ってしまいそうなほどに吹奏楽を愛す人が多いです。

これはこれで問題があって、
やはり音楽はもっともっと幅の広いものですので
オーケストラも聞くべきだと思いますし
ピアノ独奏も聞くべきだと思います。

 

しかし、ピアノを学んでいる人の多くは
ピアノしか聞きません。

これはほんとにもったいないなと思います。

 

●興味を持つ

 

昨日行った技術セミナー。

始まる前に講師の方と少しお話をしていたのですが、
ピアノという楽器は
自分で調律や調整をしない楽器なので
ピアノの講師や学習者の多くは
ピアノに対してそれほど興味や関心を
持っている人は少ないんだそうです。

 

逆にバイオリンやフルートをやっている人の方が
ピアノに対する関心が高いんじゃないかとも
言われていました。

これは自分の楽器は自分で何とかするという
文化や習慣が根付いているからなんじゃない
とのことでした。

たしかに調子が悪くなったことを感じたときに
どこがどのように調子が悪いかを伝えないと
修理もしてもらえません。

 

その点ピアノは

なんか変

もっと軽くしてほしい

というような要望をうけて
調律師がなんとかするもんですから、
そもそもの出発が違うんですよね。

 

●いろんな音楽を聞きましょ

 

自分のやってる楽器のことを深く知り、
自分の楽器をとことん愛し続けるというのは
とても良いことだと思います。

でも、音楽という広い世界で見たときに
それだけでいいのかな?と思う時もあります。

せっかく音楽をやっているんであれば
いろいろな形の音楽を聴いてみるべき
なんじゃないかなと思います。

 

極端に言えばジャズやロック、ヘヴィメタルなどの
音楽も耳にするべきかなとも思いますし、
にコンチェルトやシンフォニーにも
触れてみることも大切かなと思うんです。

 

いろいろな音楽を意識する。
それだけでも見える世界が変わって
くるんじゃないでしょうか?

ぜひオススメしたいなと思います。

 

 

☆兵庫三田ピアノアカデミー第6期生の皆さんによる
修了コンサートが2月10日に開催決定!

只今チケット好評発売中です!

 

 

平瀬楽器オリジナル春のキャンペーン実施中!くわしくはHPをご覧ください!

平瀬楽器のLINEに登録してください♪ おとなのケンハモ体験会開催します!

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!

詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

2019年の動画(85本目標!)
◆大正琴って色々あるんですよねぇ~(11/85)

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 楽器のこと