トイレに行って○○○のすごさと大切さを実感した話

      2016/08/24

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます。

 

実は!(というほど大したことではないのですが)毎朝続けていることがあります。

それはトイレ掃除。

 

早朝からお客様のところに行く用事でもない限り、基本的に早めにお店に行って

トイレの掃除をやるようにしています。

環境整備っていうほど大したものではないですが、少しずつ身体を慣らしていこう

と思ってまして。

015

 

先に手を洗う失態

 

そんなある日、いつもの様にトイレ掃除をしようかなとトイレに向かった時の話です。

 

トイレに入ったところで突然もよおしまして用を足したわけです。(汚い話ですんません)

で、いつものようにお水を流し、いつものように手を洗い、そこで気付いたんです。

 

いまからトイレ掃除するんだから手を洗わなくってもよかったやん!!って

 

(いや、まぁ、手を洗ったほうがいいという声が上がるのはわかるんですけどね)

 

そういえば(手を洗わない人も多い)

 

そこまで特別きれい好きとかではありませんが、ぼくはトイレでは必ず手を洗います。

でも男子トイレで観察をしていると、手を洗わずに出て行く人が多いんですよね。

 

鏡をちらっと見て前髪をささっと直して出て行く人、とか

 

指先だけをちょろっと水に濡らして、手を洗ってるんだぞアピール?なのかな?な人とか、

 

 

まぁ、清潔不潔はともかくとしてそんな人が多いわけなんですよ、

男子トイレってところは。

 

 

無意識

 

でね、ぼくがなんとも思わずに手を洗ってしまった時に思ったのはこれなんです。

 

無意識ってすごい。

 

変な癖とかは別ですが、無意識で体が動いてしまうってすごいなぁと思ったんです。

 

・トイレに行った、用を足した、手を洗う。

・トイレに行った、用を足した、鏡で前髪だけチェック、そのまま出る。

 

どちらも無意識だと思うんです。

うわー、手を洗うのめんどくせーなー、どうしようかなー、と

トイレに行くたびに毎回悩んでいる人って、そんなに多くはないと思うんですよね。

 

 

21日間

 

人が習慣を身につけるために必要な日数は21日間と言われています。

 

たとえば早起きでも、禁煙でも、ダイエットでも、21日間やり続けると、

もうそれは習慣になってしまって、やらないと気持ち悪くなるらしいんです。

 

ちなみにこのブログは引越前のアメブロ時代から含めると28日目。

もう書かないと気持ち悪いレベルになっています。すっかり定着しています。

 

この無意識の力って、学習に大いに利用できるんですよね。

 

たとえばピアノのレッスン。

当然のように弾く宿題が出てきます。上手になるためには毎日少しずつ弾くことが大切です。

でもこの練習の習慣を身につけるのが大変なんですよね。

今はピアノ以外にもたくさん魅力的なものが転がっていますからね。ポケモンGoとか(笑)

 

そんな魅力あふれるこのご時世に練習の習慣を身につけるためには

小さい頃からの繰り返ししかないんです。

最初はなかなか大変かもしれません。

ご家族のご協力も当然必要です。

でも、ついてしまった習慣は本当に自動的に無意識に発動されます。

 

いまからトイレ掃除をすると自分で決めているにも関わらず、

用を足したら無意識に手を洗ってしまったぼくのように。

 

なので、楽器を音楽を始めるのは小さいころがいいんです。

他によそ見をしないうちに練習する習慣を身に着けてしまうとこれほど強いものはないんです。

 

たとえば2歳からピアノを始めるというのはかなり早いなぁとは思います。

でも、おとなになってからピアノを始めた方と比べると、

断然ピアノに自然に向き合えるようになります。これが習慣なんです。

こういった自然な力、無意識の反応がいつの間にか刷り込まれるように持っていくことが

大切なんだなぁと、トイレで手を洗いながら気がついたというお話でした(笑)

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - レッスンについて