続・鍵盤ハーモニカのマメ知識

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!
昨日の鍵盤ハーモニカに関する投稿が反応良かったので、
調子に乗って第二弾です。

 

実は鍵盤ハーモニカとひとことで言っても
いろいろなメーカーのものがある、っていうのは
昨日書きました。

しかしメジャーどころ以外の楽器も
たくさんあるんです。

一時期そういうものにハマっていまして、
それ関係の動画をたくさん作っていたんです。

 

●メジャーじゃない楽器

 

例えばキクタニのメロディーメイトという楽器。

これは大手メーカーの金型を入手した中国のメーカーが
作ったというウワサのイワクアリゲな一品です。
外はすごく綺麗なんですが中はちょっと…です。

 

他にはちょっと古いデザインが特徴の、
トーカイのピアニカという楽器。

ちょっと待って!ピアニカっていうのは
ヤマハの楽器じゃないの?

と思ったあなたは半分正解。でも半分なんです。

 

もともとピアニカというのはトーカイ楽器が
持っていた商標らしく、それをヤマハが買って
ピアニカという楽器を作った歴史があるそうです。

ですので、今ピアニカという楽器を作れるのは
ヤマハとトーカイ楽器、この2社になんです。

知られざるピアニカ、でしょ?(笑)

 

 

最後にメロディーホーンという楽器。

先程のトーカイのピアニカにそっくりなフォルムです。
作りも何もかも一緒。つまり、コピー製品といいますか
同じ型で作ったものなんですね。

 

しかし、安くて良い品っていうのあるわけもなく、
長く使おうと思うとメンテナンスができるかどうかと
いうのが非常に重要になってきます。

 

やはりメジャーなメーカーはそのあたりも考えて
作ってくれているので、販売する楽器店としても
安心なんですよね。

その辺を加味して機種をお決めいただければ
いいかなぁと思います。

検討の際はいちどじっくりお考えくださいね。

 

そんなわけでちょっと古い動画ですが、
このあたりのちょっと珍しい鍵盤ハーモニカを
まとめたものをご覧ください。どうぞー!

 

平瀬楽器のLINEに登録してください♪
楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回お届け!

PCでご覧の方はこちらを
クリックしてください♪
The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 楽器のこと