ピアノって重いやん。何キロくらいあるん?

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

昨日は地区の親睦旅行でした。バスの隣の席には
音楽とは全く関係ない仕事しているおっちゃん。
道中でこんな話になりました。

 

ピアノって重いやん。
あんなん、どうやって運ぶの?

 

ピアノはピアノ専門の業者さんがいるので
基本的にはそこにお願いするんですが、
少しの移動だったらやったりします。

また近隣でレンタルがあるときは、店から会場への
移動とか程度でしたら自分たちでなんとかします。
ま、アップライトピアノを軽トラックに乗せて運ぶのが
関の山ですけどね。

でも基本的にあまり運びたくないですよね、
めっちゃ重いし。

 

で、グランドピアノになるともっと重くなります。

最低でも300キロ近くありますので素人では手が
出せません。
グランドピアノの移動や納品なんかは完全に業者さん
任せになります。

 

 

続いてきたのがこの質問

 

じゃぁ、ハープってあるやん。
あれも大きいけど重いの?

 

 

確かにハープという楽器はメジャーな存在では
あるものの、実際に手に触れることって
ほとんどないんじゃないかなーと思います。

というか、まず身近にない楽器の1つですよね。

 

実はあのハーブという楽器の中はほぼがらんどうで、
重さも50〜60キロもないと思います。

引っ張るだけの横移動でしたら女性の方1人でも
ごろごろ運べる程度の重さです。

ただ、すごく繊細な作りになっていますので、
遠くへ移動するときには専用のハードケースを用意して
それに入れてから車で運ぶというのが一般的です。

そのハードケース自体もものすごく重いので、
実はハープも専門の業者さんがいらっしゃるんです。

 

 

同じようにコントラバスなんかも
見た目が大きい楽器のひとつです。

でもコントラバスに関しては1人で運べる程度の重さ。

おそらく20キロもないんじゃないかな?

 

 

楽器というのは壊れやすいものであるという
第一印象があるからかもしれませんが、
皆さん腫れ物に触るように扱ってくださいます。

それ自体は悪いことでは無いのですが、
その楽器自体の重さというものは
あまり伝わっていないのかもしれません。

 

またちょっと珍しい楽器で重そうなものがあれば
紹介させてもらいます。

とりあえず今のところはピアノが1番重い楽器、
って覚えておいてください。

 

 

平瀬楽器のLINEに登録してください♪
楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回お届け!

PCでご覧の方はこちらを
クリックしてください♪
The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

 - 楽器のこと